恋を止める方法

#超短編小説

こんなに広い世界で

カンブリア紀も大航海時代も大正時代もあったのに

なぜか僕たちは今、この時代、この瞬間にこんな場所で出会えて

こんな風にお互いのことに惹かれあっているのに

どうして恋に落ちてはいけないのだろう

とあなたが言った

 ※

「お互いのことに惹かれあっているのに」

なんて勝手な想像で私の気持ちを決めつけてしまうあなた

ここで私がこの気持ちを全て止めてしまえば

たぶん何もかも終わる

あなたがいう「始まりそうな恋」も始まらない

私たちはもう大人だから、恋を止めることが出来るはず

でも恋ってどうやって止められるのだろう

 ※

それで私は「恋を止める方法」と検索をして

上から順に試してみることにした

①彼からどんな連絡が来ても返事をするのはやめましょう

②彼との思い出や彼の写真は全部捨てましょう

③他の男性と遊びに行ってドキドキしましょう

 ※

全部を試してみて1ヶ月が過ぎた

彼の連絡はなくなった

たぶん私の恋は止まった

あとほんの少しで私の恋は終わる

これで私の恋は終わる

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
45

林伸次