note月額制、課金されるにはこの3つのどれかが必要(大した発見ではないです)

先日、深津さんがこんなツイートをして、話題になってましたよね。

このツイートを見て、色々と考えてみました。

例えば、僕のnoteの「PV数」をチェックしますと、「小説を書いても、個人的なことを書いても、音楽のことを書いても、イベントの告知を書いても、必ず読んでくれる人の人数」は「5000人」くらいなんです(恋愛や生き方みたいなのは1万とか2万とかいきます)。

「なんか林さんの文章を朝に読むのが習慣になってしまって」ってたまに仰っていただけるのですが、おそらく「ついつい毎日クリックしてしまう」って方が5000人いるんだと想像します。

じゃあ例えば、「今までのように必ず毎日更新して、記事1本10円と考えて、月額300円」にしたとします。

その5000人の方が全員、「noteの月額300円」に登録してくれたら、僕、毎月、130万円くらい、noteで入ってくるんですね。

そしたら、後はcakesや他の原稿料と、本の印税で暮らしていけるんです。

でもですね、想像するに、そんな5000人もは登録してくれないはずです。

どのくらいでしょうか。まあ500人くらいなのかなって思います。「払ってまで読みたい」ってすごくハードル高いと思います。

 ※

このnoteの月額制、「どうしても払って読んでみたいな」って思ってもらうには、下の3つのどれかが必要だと思います。

①有名である

多くのメディアにしょっちゅう顔や名前が出ていて、それも表紙やとても良いページに出ている状況を「有名」と呼びますが、そういう人の情報は、僕たちは「お金がかかるのが当然」って感じるようです。

例えば「タモリ」が毎日「こんな人と夕食を食べました」という写真をアップするだけのコンテンツがあったとします。無名の人が同様に毎日「こんな人と夕食を食べました」とアップする写真より、「価値がある」ように感じますよね。これ、「有名だから覗き見したい」のだと思います。

②役に立つ

これは例えば「お金が儲かる」とか「痩せる」とか「綺麗になる」といった、「何か役立つ情報」なら、みんな課金しますよね。

これ、僕はcakesの方では意識していまして、というのはcakesって「有料コンテンツ」なんですね。わざわざお金を出してまで読むのって、何か「役に立つ」ことだと思うんです。

それで、「キスが出きるか見極める方法」とか「隙で好きにさせる方法」といった文章をcakesで発表しているのですが、これ、やっぱり「ネタ」があまり思いつかないんです。ほんと、人に役に立つ情報って難しいです。

③すごく好きな人のコンテンツ

今、例えば僕が「毎日、エッセイを更新して月額300円」だと、誰を買うかなって考えたら、穂村弘さんと谷川俊太郎と村上春樹なんですね。

なぜこの3人の文章なら買うのか。やっぱり、「すごく好き」なんです。この3人、全員男性ですが、やっぱり僕の中に「恋愛感情に似たもの」があるんだと思います。

 ※

例えば、あなたがすごく恋をしていたとして、その恋の相手が「昨日、こんな本を読んで、こんなことを考えて、こんなご飯を食べました」って書いてあったら、もう絶対に課金して読んでしまいますよね。

そうなんです。上の3人が、そういう「日常の行動の個人的な文章」を書いていると、お金を払ってでも僕は読んでみたいんです。

そして、「そうかあ、谷川俊太郎、あのカフェに行ってるんだ。今度、行ってみよう」って思うんです。

たぶん、すごく「好き」なんですよね。

そういう風に「すごく好き」になってもらうというのが、noteの月額制の3つ目の可能性かなと思います。

 ※

でも「すごく好きになってもらう」って結構、難しいですよね。すごく好きになってもらうにはどういう風にすればいいのかは、また考えます。

#コラム

お酒やバーについての僕の本です。『バーのマスターはなぜネクタイをしているのか?』 

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。

この記事は投げ銭制です。面白かったなと思った方は下をクリックしていただけると嬉しいです。おまけでちょっとした個人的なことをほんと短く書いています(大した事書いてません)。今日は「日本人の名前が」です。

この続きをみるには

この続き:96文字

note月額制、課金されるにはこの3つのどれかが必要(大した発見ではないです)

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
126

林伸次

#編集 #ライター 記事まとめ

編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。
4つのマガジンに含まれています