2017年の僕のnoteの記事で、個人的に気に入っているの

読まれた記事まとめ、みたいなのが流行っているので、僕は「そんなに読まれなかったけど、個人的に気に入っている記事」を書きます。

 ※

僕、ほんと、インターネットで、なんか揶揄している言葉や表現が苦手でして、こういうのを書きました。

これ、本当に聞いた話です。若い女性が、一人でお店に通ったことを、バーテンダーはどう感じるかということを書き残しておきたくて。

この質問、困っちゃったなあ、どうやって答えよう、って一生懸命考えて書いたのを覚えています。

常々、笑いって本当に人によって違うなあと思ってまして、あることに気がついたので、こんなのを書きました。

僕、自分でやっていて「水商売」っていう職業に誇りを持っているんですね。それでこんなのを書きました。

僕、職業柄、常に「どんな会話が場が盛り上がるか」っていうのを考えてまして、参考にしてみてください。

ええと、この文章、すごく気に入っていて、「こんなの投稿したら、みんな切なくなって大騒ぎじゃない?」って自信もってアップしたのですが、全然だったので、人の恋愛観って色々なんだなあと。

美人についてよく考えるんですけど、なんとなくわかってきたことを書き記しました。妻に「美人のことばっかり書いていていると、女性に嫌われるよ」と注意されました。

僕、女性が女性を評価するときの、あの独特の感じ「あの女は男に媚をうってるから嫌い」とか「あの人は美人でカッコいいよね」とかっていうのがすごく興味あるんです。

僕、藤子不二雄Fの言うところの「SF→少し不思議な話」が好きで、こういうことを考えるのが好きなんです。

才能とかチャンスとか成功とかそういうのをよく考えていて、この話、気に入ってます。

僕、人間の感情についてよく考えるのですが、「怒り」ってちょっと獣的で特殊だなあとおもってまして。

YouTubeと画像を使えば、全く音楽に詳しくない人に対しても、こんな記事が書けるんだなあ、インターネットっていいなあと思ったので。

なんか僕が好きなのは「人間の心のこと」のようですね。

#コラム

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。

この記事は投げ銭制です。面白かったなと思った方は下をクリックしていただけると嬉しいです。おまけでちょっとした個人的なことをほんと短く書いています(大した事書いてません)。今日は「今日の記事、意外と」です。

この続きをみるには

この続き:97文字

2017年の僕のnoteの記事で、個人的に気に入っているの

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
57

林伸次

#編集 #ライター 記事まとめ

編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。