「男性が1対1の食事を誘ってくる場合は、全て気がある?」に答えました。

※水曜日は質問に答えています。

【質問】
男性が「今日、メシでもどうですか?」とか「じゃあ、ビールでも飲みに行きますか」とかって軽く「1対1」を誘ってくるのは「全部、その女性に気がある」っていうのは本当ですか? こっちが、そんな気がない場合、全然恋愛対象だと思ってない場合は、断った方がいいのでしょうか?(カウンターで質問されました)

【答え】
まず、男性が「1対1の食事」を誘うということは、ほぼほとんどの場合、「心の片隅にちょっとした恋心やエッチな気持ち」はあると考えて良いかと思います。

山口昌弘『モテる構造』という本にこれの理由が書いてあって、男性は「親しくなりたい」というのと「性的対象」を同一視してしまうそうです(詳しく知りたい方はすごく面白い本なので是非読んでみてください)。

さて、そう思わない例外のパターンを先に言います。
①学生とかですごく時間が余っていて、今日一人で家に帰るよりは、この目の前にいる暇そうな人(女性でも男性でもOK)とメシでも行こうかなって状況。
②この女性と食事をすると、仕事で何かと「いいこと」がありそうな場合(コネが出きたりとか、仕事を回してくれたりとかありますよね)。
③とにかく女性的な男性で、例えばオラシオさん https://note.mu/horacio という男性がそうなのですが、女性を友達として食事に誘うことはよくあるそうです。
④腐れ縁で、もう本当に「女性として見れない関係」の場合。

この上にあげた状況以外では、ほとんどの男性が「最低ちょっとだけでも恋心とか、今日この女性とひょっとしていい関係になれるかなという期待」のようなものが心のどこかにあります。

そしてもちろんほとんどの男性が、その食事の後に「キスをしようとしてきたり」「ホテルに誘ったり」とかってことをするわけではありません。

男性によっては「ああ、この女性、二人で喋ると意外と面倒くさいなあ」って感じたりして、「もう誘うのやめよう」って思うこともありそうですし、

男性によっては「ああ、この感じだと、俺には気はないなあ。無理っぽいなあ」って心でこっそり思って、退散することもありますし、

あと僕らくらいのオジサン世代や既婚者だったりすると、「まあこんなオジサンを相手にはしてくれないだろうな」っていうのはわかってて、でも、自分が独身でもう少し若かったらおもいっきりこの女性に恋して、口説いただろうなあって思うような可愛い女性が目の前で楽しそうに笑ったり食べたりしているのを見て、「はああ」とこっそり切なくなっている、ということもありそうです。

はい、二人でお食事をしても、ほとんどの男性がその後の行動には出ないと思います。

でも、彼らが、その「1対1を誘った女性」に対して、ほんの少しでも「恋とか好きとかエッチなことをしたいとかって気持ち」はあると思って間違いないです(例外は上の4つです)。

 ※

さて、もうひとつの質問の、「そんな気がないなら食事は断った方がいいのか」ですよね。

これはどうでしょうか。本当に「男がそういう気持ちなら時間がもったいないし、せまられてから断るのが面倒くさい」というのなら、最初に断った方がいいかもですね。

でも、「1対1」で食事をしてみると、意外とすごくいい男かもしれませんよ。

「ああ、仕事で会ってたときはわからなかったけど、こんなに色んな世界を持ってる人だったんだ」とか

「へえ、そんな夢があるんだ」とか

「実は誠実な人で、私のこと、すごく思ってくれてたんだ」とかって気がついて、そこから新しい恋が始まるかもしれないですしね。

「全くなし」っていうのなら、最初に断るのはアリかもしれません。

そう悪くもないのなら、食事くらい付き合ってあげてもいいのでは、と、男性を代表して思います。

 ※

まあでも、ほとんどの場合、男性が「1対1」で食事に行こうというのは、「○○を渡したいから」とか「この間のお礼で」とか、色々と理由を言ったとしても「ちょっとした気持ち」はあります。ないと誘いません。

#コラム

※質問受け付けております。makijobim★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)にメールしてください。質問の文章に個人情報をたくさん書かれる方がたまにいらっしゃいますが、「コピペして公開可能な文章」でお願いいたします。長文だと読者が読まないことがあるので、出来れば500字以内でお願いします。

色んな質問に答えた本が出来ました。『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』 https://goo.gl/dZ32IW 立ち読みできます!
https://goo.gl/Q6mRvL

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「バンテリンを」です。

この続きをみるには

この続き:130文字

「男性が1対1の食事を誘ってくる場合は、全て気がある?」に答えました。

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
126

林伸次