彼が「重たい、めんどくさい」という理由で別れたのですが、に答えました。

※水曜日は質問に答えています。 

【質問】 

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。 3ヶ月付き合った彼氏と一ヶ月前別れました。原因は私が彼を好きになりすぎて、重たい・めんどくさいと思われたことです(LINE返すのが面倒・デートもきつかった、自分の時間が欲しいなど言われました) 。

私としては配慮していたつもりですが、確かに向こうのペースを無視していた部分があって、とても後悔しています。一回も喧嘩がないままで、別れ話も突然でした。彼がずっと我慢していたのだと思います。 

職場恋愛なので顔を合わせる機会があるのですが、何となくこちらを見てきたりします。退勤の挨拶の時はじっと顔を見てきたり、笑顔を返したりもしてくれます。 ですが、この前話しかけたときは完全に他人行儀でした…。 

もう関わらないのが最後にできる彼に対しての誠意かなと思いますが、それでももう一度好きになって欲しいと思ってしまいます。向こうから熱烈にアプローチを受けただけに余計そう思うんです。 

私がこれから自分磨きを頑張ったとして、彼がまた私を好きになってくれることはあるでしょうか?また、この気持ちを素直に打ち明けることは今はやめて置いたほうがいいでしょうか?本当に彼に対して後悔ばかりの毎日です。 

【答え】 

「向こうから熱烈にアプローチを」なのに、そういう結果になってしまったんですね。 

実は以前、「どうして彼女と別れようと思ったか?」っていうのを、男性から聞き取りをして集めたことがありました。 

やっぱりすごく多かったのが、貴女のようなパターンで、「重たすぎ、面倒くさい」です。 

最初のうちは、LINEが来るのって嬉しいんですよね。 

でも、いつの間にか「ああ、なんかLINE来てるなあ。あ、既読にしちゃった。どうやって返信しようかなあ。マジメに返さないとあいつ拗ねるしなあ、面倒くさいなあ。あ、返信してないのに、またあいつからLINE来てる。うわ、『大好き、会いたい』かあ。ちょっと重いなあ」って感じになるそうなんです。 

さて、これから貴女が傷つくようなことを書いてしまうのですが、ごめんなさい、傷つかないでくださいね。 

この「重いなあ、面倒くさいなあ」と思って、男性から別れを言いだした場合ですが、ごめんなさい、相手の男性は「やっと別れられて、すごくホッとしている」そうです。 

でも、彼の場合、自分からアプローチしたから、「申し訳ないなあ」とは思っているのでしょう。だから、貴女をたまに見てしまうのでしょう。 

本当に傷つかないで欲しいのですが、たくさんの男性に聞いたのですが、こういう別れる理由の場合、もう2度と彼が貴女のことを好きになることは「ない」ようです。 

「この前話しかけた時は他人行儀」だったんですよね。やっぱり彼、すごく心を鬼にして、「もうごめん、絶対に復縁はないから」って表現しているんだと思います。 

「この気持ちを素直に打ち明けることは今はやめておいた方がいいでしょうか?」ですよね。 

はい。やめた方がいいと思います。 

「自分磨きを頑張って、彼がまた私を好きになってくれることはあるでしょうか?」です。 

これはすごく難しいと思います。 

でも優香っていますよね。彼女が芸能界に入るきっかけは、付き合っていた彼氏におもいっきり振られて、それで「見返してやる!」って決めて、デビューしたそうです。 

全然彼女のイメージの感じじゃないけど、すごくいい話ですよね。僕、優香に全く興味がなかったのですが、「うわあ、いい子だなあ」って感じですごく好きになりました。 

そして優香、ご存じのように、その後、日本男性の憧れになったわけですよね。 

もしかして、優香を振った男性、すごく後悔しているかもしれません。 

でも、優香としてはそんなことよりも違う幸せを掴んだわけですよね。 

貴女も、最初は「彼に振り返ってもらうため」に自分磨きをするのも「あり」かもしれないですが、それがいずれは、「彼の気持ちが戻る」のではなくて、「違うさらに新しい素敵な男性との出会い」に繋がるのを僕は期待します。 

彼に色んなことを伝えたい気持ちはすごくわかるのですが、ここはぐっとこらえましょう。 

彼が熱烈にアプローチしてきたんですよね。たぶん貴女はすごく魅力的な女性なんだと想像します。さらにいい女になってモテまくりましょう! 幸せになってくださいね。

#コラム

  ※質問受け付けております。makijobim★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)にメールしてください。質問の文章に個人情報をたくさん書かれる方がたまにいらっしゃいますが、「コピペして公開可能な文章」でお願いいたします。長文だと読者が読まないことがあるので、出来れば500字以内でお願いします。

色んな質問に答えた本が出来ました。『ちょっと困っている貴女へ バーのマスターからの47の返信』 https://goo.gl/dZ32IW 立ち読みできます!https://goo.gl/Q6mRvL 

bar bossaに行ってみたいと思ってくれている方に「bar bossaってこんなお店です」という文章を書きました。→ https://note.mu/bar_bossa/n/n1fd988c2dfeb 

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「妻がダイソンを」です。

この続きをみるには

この続き:107文字

彼が「重たい、めんどくさい」という理由で別れたのですが、に答えました。

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
78

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

お気に入り