「7年間付き合った彼に別れを」に答えました、と1月19日の日記

※この文章だけ単品で100円で買えますが、300円(ペットボトル2本分)でこのマガジンを購入すると、1ヶ月30本くらい読めるので1本10円です。そちらがお得です。

※日曜日も質問に答えます。

【質問】
7年付き合った彼氏に、別れを切り出されました。

この半年間ほどモヤモヤした感じがあり、ここ最近は雰囲気も悪い状態でした。

「異性として好きという感情も薄れて、もともと性格とかも合わないから友達みたいな感じもないし、一緒にいても楽しいと思えなくなったのに付き合っていく意味はあるの?」というのが別れを切り出された理由でした。

7年も一緒にいたのに、と思いましたが、彼からすると「7年一緒にいただけ」みたいです。

合わないなりにお互い歩み寄ってきた部分もあったはずなのに、全否定されたような気持ちです。

もう一度最後にお互い向き合って、関係性を改善したいと言いましたが、その気もないと言われました。

たしかに私も一緒にいて楽しいとはあまり思わなくなってしまっていましたが、別れたくありません。 なぜ別れたくないと思うのかは自分でもわからないので、ただの執着心なのかとも思ってしまいますが…

関係を修復する術はあるのでしょうか。 また2人で楽しく過ごすことは難しいのでしょうか。

何か助言をいただければと思います。 よろしくお願いいたします。

【答え】
これは誰もが経験していることとは思いますが、あの熱い熱い、本当に会いたくて会いたくて、ずっとその人のことだけを思っている「恋愛感情」って、3、4年すると薄れていきますよね。

この続きをみるには

この続き:2,247文字/画像1枚
記事を購入する

「7年間付き合った彼に別れを」に答えました、と1月19日の日記

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
81

林伸次

bar bossa林伸次の毎日更新日記と表では書けない話

読んだ本、買ったレコード、食べたもの、妻が作ってくれた料理、会った人との話、思いついたこと、街で見かけたこと、時事ネタ、そしてちょっと表では書けない話を毎日、1000字くらい書きます。