見出し画像

「惚れっぽくて、一生一人の人間を好きになる自信がない」に答えました、と5月14日の日記

【質問】
こんにちは。

私はもともと飽き性で、惚れっぽい性分です。

今は30代になりだいぶ落ち着きましたが、20代の頃は彼氏がいても1、2年経つと他にいいなと思う人ができてしまったり、過去に浮気をしてしまったこともあります。

そんな性分なので、「一生一人の人を好きでいられる」自信がありません。

それゆえお付き合いをしても、最終的には相手を傷つけたり自分が傷ついたりする結果になってしまうのでは、という思いから、結婚どころかお付き合いをすることさえ怖くなってしまい、もうここ数年彼氏もいません。(体だけの関係になった人は何人かいました)

実際に浮気や不倫をしている人も多いし、真面目に考えすぎかなと思うこともあるのですが、自分が傷付くことも、相手を傷付けることも怖いし嫌なのです。

この怖れを取り払うにはどうしたらいいでしょうか? 難しい質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

※この記事だけを100円で買えますが、こちらのまとめマガジンを購入すると、1ヶ月約30本で400円で買えるので、1本約13円なのでそちらがお得です。

この続きをみるには

この続き:2,315文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

bar bossa林伸次の毎日更新日記と表では書けない話の2019年5月の1か月分をまとめて購入できます。

または、記事単体で購入する

「惚れっぽくて、一生一人の人間を好きになる自信がない」に答えました、と5月14日の日記

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
75

林伸次

渋谷でボサノヴァとワインのバーをやってます。http://www.barbossa.com/  『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』https://goo.gl/u2Guu1 韓国人ジノンさんとのブログhttps://goo.gl/B9MH6n

bar bossa林伸次の毎日更新日記と表では書けない話

読んだ本、買ったレコード、食べたもの、妻が作ってくれた料理、会った人との話、思いついたこと、街で見かけたこと、時事ネタ、そしてちょっと表では書けない話を毎日、1000字くらい書きます。
2つ のマガジンに含まれています