「既婚者同士でプラトニックな関係にありますが」に答えました。

※水曜日は質問に答えています。

【質問】

お互い既婚者、師弟関係にある方とプラトニックな関係です。

好きの気持ちが冷めないので、現状維持する事が最近少し苦痛になってきました。

(気持ちが冷める方法があれば知りたいぐらいです、最初は恋に興味すらなかったのに自分でも不思議です)

①芸術活動において良い庇護者なので、自分が戒律を持って過ごせれば絶縁する必要は感じませんが、

②気持ちが冷めない状態が続くと事故が起きる可能性がゼロではないので即清く立ち去るのも範疇にあります。

林さんがもし女性なら①②どちらを選択しそうですか?

(選択した結果の理由も知りたいです、これは男性目線も導入してください。)

先生は元来まめで、自由人キャラ、(ちょこちょこ際どいちょっかいもあります)私といる時、とてもはっきりと嬉しそうです。(最初に比べて加速している)

でも可愛いと感じて母性をくすぐられてしまいます。

(キャラと状況からして女性なら誰でも良いレベルで単なる私の勘違いか?)

辛口OKです。 

【答え】

質問をわかりやすくまとめてみますね。

「芸術系の師弟関係(ということは絵とか音楽とか文芸とかの習い事のようなものでしょうか)」の先生と貴女が、どちらも既婚者だけど、プラトニックな恋愛をしている。

貴女はこの2つで迷っている。

①このまま自分が恋愛を次の段階に進める行動に出ないようにして、プラトニックな関係を続ける。

②やっぱりお互いが好きだと事故があるかもしれないので、彼とは会わないことにする。

彼は、あきらかに貴女といると嬉しそうで、それが加速している。

でも、それは貴女の勘違いなのか?

 ※

まず①か②の選択ですが、僕は①でも②でもなく、下のある知人のような態度に出るかと想像します。ちなみに「仮定」です。「想像」です。僕は妻も娘も犬もローンもありまして、恋愛はしませんので。

 ※

僕の知人で、おしどり夫婦で有名な人がいまして、その一人の方(旦那さんか奥様かは秘密です)がたまに恋をしてしまうのだそうです。

その人は「恋に落ちるのは風邪をひくようなもの」とわかっていて、相手に絶対に「恋の気持ち」は見せないし、もちろん「告白」や「次の段階」なんかには進まないし、ずっと耐えたまま、「恋心を胸に秘めた」まま、でもそれは風邪と同じだから、いつかその「恋心」もなくなってしまうのがわかっているから、ぐっと耐えることにしているそうです。

そして、時々、自分の心の中にそういう「恋心みたいなもの」が出てくるのって、そう悪くないなあとは考えているそうです。

 ※

さて、思うのですが、貴女もその人のように振る舞えますか?

でも文面からすると、ちょっと危なさそうな印象があります。どうも「事故」に繋がりそうですよね。「好きの気持ちが冷めないので現状維持がつらい」という箇所で、「ああ、すごく危険そうだなあ」と僕は感じてしまいました。

貴女が「絶対に次の段階には進まない」って決めても、彼の方から押してきたら、流されそうな雰囲気が文面からは感じ取れます。

そして、文面にもあるように「貴女はこの恋を止めてほしい」と感じていますよね。

というわけで、僕は貴女には②をすすめます。

恋ってやっぱり「幻想」です。しばらく会わないと、どういうわけだか気持ちは薄れていきます。

 ※

最後の「貴女の勘違いなのか?」ですがどうでしょうか。こればっかりは二人を実際に見ないとわからないですよね。

貴女が言うように、ただの「お仕事」として、すごく楽しそうに貴女に接しているだけかもしれないですしね。どの女性にもそういう接し方をする男性なのかもしれないです。職業柄、そういう男性だという可能性はありますよね。

 ※

でも僕はやっぱり浮気は良くないと思いますよ。貴女がその習い事をしているとき、旦那さんはどうされていますか? 旦那さんとの結婚式や初めてのデートってどうでしたか? 旦那さんとあと数十年してお互い歳をとって、温泉なんかに行って、ゆっくりする未来って素敵じゃないですか?

いつも思うのですが、既婚、未婚に関わらず、「新しい恋を楽しむには、前の人とは別れてから」が僕は原則だと思っています。

やっぱり「裏切り」って良くないですよね。こんな答えでしたがどうでしょうか?

#コラム

※質問受け付けております。このシリーズ、書籍化のお話をいただいておりまして、「人生相談的な本にしたい」とのことですのでそういう質問だと助かります。makijobim★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)にメールしてください。質問の文章に個人情報をたくさん書かれる方がたまにいらっしゃいますが、「コピペして公開可能な文章」でお願いいたします。

9月9日に僕の新刊が出ます。『バーのマスターは「おかわり」をすすめない 飲食店経営がいつだってこんなに楽しい理由』 https://goo.gl/oACxGp

この記事は投げ銭制です。この後、オマケで僕のちょっとした個人的なことをすごく短く書いています(大したこと書いてません)。今日は「うちのマンションのローン」です。

この続きをみるには

この続き:121文字

「既婚者同士でプラトニックな関係にありますが」に答えました。

林伸次

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
74

林伸次