歯並び、口臭、扁桃腺の腫れを鼻呼吸で防止する

僕、若い頃、歯列矯正をしていたことがあったんですね。

そんな最悪じゃなくちょっと引っ込んだ歯が2本あった程度だったのですが、若い頃、アメリカでしばらく英語が完璧になるまで住んでみようと思ったことがありまして。

アメリカ留学の体験記のようなもので、「日本人の歯並びが悪いのはアメリカでは貧乏人として蔑まれる」というようなのを読んで、これはやらなきゃと思って歯列矯正をしたんです。

ちなみに、そんなに良い歯医者にいかなかったのと、途中で投げ出したのが理由で、今はまたズレ始めています。

で、先日、テレビを観ていたら、「最近の子供はみんな口で呼吸をしているから、歯並びが悪くなる」というのをやってまして、「なるほどそうだったんだ」と思っているところです(詳しくは口呼吸歯並びで検索してください)。

           ※

ところで僕は風邪をひいたら、必ず扁桃腺が腫れてしまって、いつもいつも大変な思いをしていたんですね。

するとある日、「口呼吸をやめて鼻呼吸にかえると、扁桃腺が腫れなくなる」というのを何かで読んで、「よし、鼻呼吸にかえよう」って決めました。

鼻呼吸、もちろん鼻で呼吸をすれば良いだけなのですが、問題は寝ているときなんです。

どうしても「口を開けて寝てしまう」んですよね。

それを止める方法がありまして、マスクを水で濡らしてそれを付けて寝ると、口で呼吸できないから、寝ているときも鼻で呼吸します。

もっと荒っぽい方法は、絆創膏を口にベタッと貼るという手もあります。これは速攻性があります。

これで、もう完璧に「鼻呼吸」が出来るようになり、扁桃腺の腫れはなくなりました。

ちなみに、口呼吸だと前述の「歯並びが悪くなる」の他には「口が臭くなる」というのもあるみたいです。

口が臭くなるのは、雑菌が入りやすいのと、あと口で呼吸すると口の中が乾燥して、それで臭くなるようです。

          ※

あと、ヨガに行くのもオススメです。

ヨガはもちろん「鼻で呼吸」が基本ですので、全身で「鼻で呼吸」というのが体得出来るようになります。

歯並び、口の中の雑菌、口臭、あなたの子供の将来のことも含め、「鼻で呼吸」オススメですよ。  

#エッセイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいと思ってくれた方、『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』を買っていただいた方が嬉しいです。それはもう持ってる、という方、お友達にプレゼントとかいかがでしょうか。

嬉しいです! ええと、シェアとかしていただけたらもっと嬉しいです…
14

林伸次

コメント5件

unimamさん 是非お試しください!
口を閉じて鼻から呼吸する意識すること、大事ですね。それにしても、林先輩英語だったりハングル語だったり、ブラジルはポルトガル語ですよね、先輩の人生の世界が広くて感動です!
Chisatoさん ブラジルのポルトガル語はわかりますが、英語はイマヒトツ、ハングルは読めるだけです! 林先輩…(笑)
たくさんのコミュニケーションツールがあってスゴイです。憧れの先輩にさん付けで呼ばせて頂くのは違和感が… 文化祭のステージかっこよかった!! (笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。