【15】AFOPRO的 RB LEIPZIGの1-4-2-2-2 システムの強み


RB LEIPZIGの1-4-2-2-2 システムの強み   

1-4-4-2システムにはさまざまなバリエーションがあります。 これは守備的な方法で使用することもできますが、攻撃的にも使用することができます。 そして、Ralf RagnickenのRB Leipzigの様に、非常に絶大な守備的な保証を与えることに加え、内側のレーンに選手を6人まで蓄積することにより、チームが1-4-2-2-2システムによりまとまった状態での攻撃を可能にします。 さらに、これから紹介して行きますが、この互いに接近しているという事実は、選手間の距離が狭いので、攻撃から守備へのトランジションを行う場合に、ボールロスト直後に驚異的なブロック全体でのプレスの状況を引き起こします。


攻撃における1-4-2-2-2 システムの強み

この続きをみるには

この続き:1,440文字/画像13枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
※今後の配信作品: 〈セリエA〉 サンプドリア/ACミラン/パルマ 〈ラ・リーガ〉 セビージャ/ベティス

人気のプレーモデル作品(20作品)が全て詰まったお得なマガジン。 今後、発行されるプレーモデル作品も追加されます。

または、記事単体で購入する

【15】AFOPRO的 RB LEIPZIGの1-4-2-2-2 システムの強み

BARCELONA FOOTBALL STAGE

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

プレーモデルマガジン

人気のプレーモデル作品(20作品)が全て詰まったお得なマガジン。 今後、発行されるプレーモデル作品も追加されます。