はっせー

常識を疑え、、、月並みだな。かのアルベルトアインシュタインはこう言った「常識とは18歳までに溜めてきた先入観の堆積物」だと。なるほど。名言だ。私も名言を残そう「常識と障子と処女膜は破るためにある」

長生きしたら幸せなの?

長生きするコツ。 長寿の秘訣。

世界長寿国ランキング。

医療の進化で長寿命化。

長寿祝い。

たばこは寿命を減らす。

なにかと寿命や健康論が話題となる昨今において疑問がある。

長生き=幸せなのか?

このような健康論や長寿論の背景には、
「長生きしたほうが幸せ」という共通認識があるのではないか。

どのようにしたら長生きするのか、どのようにしたら長寿になれるのか
という議論の前に、「そも

もっとみる

男女は分かり合えない生き物だよ。

男女はまったく違う生物である。

同じ人間ながら、脳の作りがまったく違っている。

もはや、同じ生物とは言えないそれぞれの性質を持っているのだ。

男脳と女脳

男脳は論理脳
女脳は共感脳

男脳はシングルタスク
女脳はマルチタスク

男脳はゴール型
女脳はプロセス型

男女の脳の作りや考え方などの違いに関する内容はよく目にするでしょう。

これは疑いようもない事実であり、異性の脳を理解することは

もっとみる

なぜマウンティングするのか。

マウンティングとは、本来、動物が自分の優位性を表すために相手に対して馬乗りになる様子をいいますが、人間関係においては、「自分の方が優位」と思いたいがゆえに、「私の方が他人よりも幸せである」と一方的に格付けし、自分の方が立場は上であると主張し、更にそれをアピールするのがマウンティング

女性でも男性でも行われるマウンティング。

昨今、多少話題になっているこのマウンティング

自分は相手より優位であ

もっとみる

就職活動の穴

日本の就活システムは欠落点があるのではないか。

学生も企業も望まない就職と採用をしているのではないか。

就職活動の欠陥

学生は同じスーツを着て、同じ髪型にして、同じメイクにして、同じような経験を語り、同じような志望動機を語り、同じような自己PRをする。

個性もクソもない。

画一的で本音も本性も見えてこない。

人事の人は、嘘を見抜くことができる!?

いいえ、できやしない。

一方、企業

もっとみる

読書すべき理由

読者に関してこんなデータがある。

30代のビジネスマンは1ヶ月平均0.26冊の本を読むのに対し、30代で年収3000万円の人は平均9.88冊の本を読むのだと言います。その差は約38倍ですが、アメリカの調査でもビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪が1日30分以上本を読むのに対して、年収300万前後の人たちの中で1日30分以上の読書をしていたのは、たったの2%しかいなかったそうです。

もっとみる

形容する言葉の数に感情は依存する

持っていいる語彙で感情の数は決まってしまうとしたら恐ろしくないですか。

しかし現実に感情の数は語彙の数に依存してしまいます。

語彙力がなぜ必要なのか。

語彙力が及ぼす影響をちょと考える。

感情は非常に繊細で微妙なもので、簡単に言葉では割り切れないこともある。

例えば持っている語彙が10個の人と100個の人では、同じ事象が目の前で起きても感じ方も全然違うのではないか。

もし仮に賢い人を目

もっとみる