カワベリ@社会貢献型音楽レーベル代表

社会貢献型音楽レーベル 合同会社BigBearRichRecordsの代表の川縁清志(カワベリキヨシ)です。http://bbrr.jp 男女ユニット『歌う応援隊ヒトミリリィ』のメンバーとしても活動中。 http://hitomiriry.com

『音楽のしごと』を自分でつくってみた「名前歌」作曲サービス

■仕事を創る

ここでの創るというのは「楽曲を作る」という意味ではなく、「価値を創る」という意味。音楽家が勝手に作った段階の楽曲には、社会的価値は0。ですが、それを誰かに受け取ってもらえた瞬間に価値が生まれたということになります。
楽曲を作って、それを価値として手にとってもらえるようにする為の仕組みを創ることをここでは「仕事を創る」という言葉で書いてます。

■既存の音楽の仕事に歓喜しなかった

もっとみる
ありがとうございます。他に読んでみたい内容があればリクエストください!
2

カワベリの思考集積(twitterログ)

Twitterより 2019年〜

-------------------

-------------------

-------------------

-------------------

-------------------

-------------------

-------------------

-------------------

--------------

もっとみる
ありがとうございます。他に読んでみたい内容があればリクエストください!
3

路上ライブで学んだ「心遣い」

先日「路上ライブ潰し」という胸糞悪くなる出来事を知りました。

一方的な正義を振りかざし、力を行使するから戦争が起きるんだよ。

炎上した彼らの振りかざす「正義」には大義がない。世の為を本気で想った正義ではなく、ただただ自身の存在証明の為だけの行動だったね。

そんな連中と「優しさ」の話など交わせるはずもないので、自衛をしていかなければいけません。こちらもルールを守った上で、同じ音楽を愛する者同士

もっとみる
ありがとうございます。他に読んでみたい内容があればリクエストください!
9

「大人を頑張る」皆さんへエールを

大人を頑張る皆さんへエールを

僕は2018年9月11日で42歳となりました。

30代の頃のイメージではしっかりカッコイイ大人になりたかった(なっているはずと思っていた)のですが、とてもそんな姿でないことを、自分自身で気づくこととなりました。

一言に「大人」と言ってももちろんひとそれぞれの捉え方や価値観があります。ですが、やはり【生き様】として一人前を迎えていたいと僕は思っていました。

でも

もっとみる
ありがとうございます。他に読んでみたい内容があればリクエストください!
4

喉に良いと聞き試してみた〜ボイスケアのど飴からツナ缶の油まで〜

プロの歌手の方はそれぞれ自分にあった喉の管理方法を見つけていると思いますが、まだ見つけてない方からカラオケ好きな一般の方などに向け、僕が喉に良いと聞いて摂取し、「効いた!」と思ったものを紹介してみます!

■喉の枯れる外的要因
僕は以前、路上ライブを年間400本以上行っていたこともあり、日々の喉の管理や調整にかなり苦労しました。

そもそもが、喉の枯れる場所、時期、環境で歌いまくったせいなので

もっとみる
ありがとうございます。他に読んでみたい内容があればリクエストください!
58

【身体に触れるな】

女性アーティストのライブやオフ会などで、リアルに会える機会がある。

そんな時、ファンの方の中に、アーティストの気持ちを考えず
『身体に触れたがる人』
がいる。

これはセクハラにあたる可能性が高い。

ライブ活動をしていると歌やステージに感動していただいたファンの皆さんが、昂ぶって握手を求めてくる時がよくあります。その想いをぶつけていただけるのはとても嬉しく表現者冥利に尽きます。本当にありがとう

もっとみる
ありがとうございます。他に読んでみたい内容があればリクエストください!
14