カネザシ

公立中学校の教員です。大学を出て電機メーカ→損害保険会社→教員に。サラリーマン出身で営業経験12年の異色の教員として現場で働いています。学校の先生としてのスキル、チーム構築、幼児教育から社会教育など、人と組織と教育に関心があります。

【教育】自分がどんな存在でいたいか?

自分が、教室で、子供の前で、どんな存在でいたいのか、それを常に考えることが、自分の仕事のレベルをあげてくれる。  教育を仕事にしていると、ついつい、相手をどう変...

0

【教育】心のコップを上向きに。

実は昔から「素直さ」なんて美徳でもなんでもないだろうと思っていました。私は「素直さ」の重要性に、納得できていなかったんです。でもね、 いまは、教育の現場でいかに...

0

【教育】感情を伝えること

中学生の集団に話をする時、大人相手に話をする時とは違い、話し手である自分の気持ちを適度に伝えることが効果的だと考えています。 今、学級担任として毎日、学校の教室...

0

【教育】目的をどこに設定するか。

今、自分自身も子育てをしています。4歳と1歳の子がいます。 子育てって、肉体的にも精神的にもさまざまな面で本当に大変だし、修行だなと思います。 子育てしている中...

0

【教育】大切なことは目に見えない。

民間企業で12年間営業として働いてきたが、転職して教員となった。 どの仕事でも業界を変わると、その違いに驚くことが多い。 営業から教員となって、難しいな~と思った...

0