五百蔵ぷぷぷッこ / 140字のもの書き / Espansiva の中の人

【なんでも140字にまとめたい人】です。すでに誰かが書いていて、どこかで読めるようなことは、あまり書きたくないみたいです。 【金欠かあさん】です。愛する子どもため、6年後の学費をほそぼそと稼いでいます。 好きなことを好きなように書いて、普遍的な原理に到達できたら最高だと思います。
固定されたノート

だれもやってくれそうにないので、わたしが作ることにしました。【「Espansiva 〜 私的北欧音楽館」開館の辞として〜】

だれもやってくれそうにないので、YouTubeに「Espansiva 〜 私的北欧音楽館」というチャンネルを作りました。
 ひたすら再生リストを作って情報を編集し、公開して、あわよくばインターナショナルに資料館として使ってもらえるようにしたい、という構想です。

 チャンネル名に「北欧」と銘打ちましたが、情報収集の対象はデンマークの作曲家ニールセン(1865〜1931)の楽曲の動画のみです。
 そ

もっとみる

老後2000万円問題は、結局、「国家はあなたの生存権を保証できません。する気もありません。自己責任でがんばって貯金してください」という老後生活丸投げ宣言、と受け止めています。でも、生存権を保障する気のない年金制度って、「それでよし」とする国家って、そもそも存在意義があるんですか?

ちいさな自己紹介。アメーバピグという沼にハマりました……(≧▽≦;)
3

海外のサイトからくるアンケートでは、居住地域については、ときに「関東・近畿・中部・九州・その他」と乱暴にくくられているときがあります。そんなときは「オマエらのつごうでひとを《その他》にすんな!」と憤慨しながらチェックを入れます。せめて「該当しない」とか、言葉を選べばいいのに……。

最近noteをあまり読みません。今日は涼しいのでベランダで、とるにたらないミニゲームをやっています。風に合わせて揺れる竹藪、その立てる音は、触覚や嗅覚までも動員して、情報量は膨大なはずなのに、脳みそをパンクさせることはありません。しかし、記憶として、確実に、脳に蓄積されています。

アンケートで職業を問われると、とりあえず「主婦」と答えますが、いつも「これは正しくない」と感じます。たまに、選択肢に「病気・障害で働けない」という項目があるとほっとします。この世界に「病気や障害で働けない人」は「いない」ことになっているようです。こんなささいなことからわかります。