《noteで書くって、なんだろね?》 初心者のためのマガジン

1682
ノート

【自主お題企画】わたしの好きなnoteの帯コレクション 略して #おびコレ 参加のお誘い

noteをtwitterに共有する時、数十文字、書けるスペースがありますね。 ここも、表現の場であ...

SNSのセンチメントに巻き込まれないために

先日SNSについて書いた文章を割と多くの方に読んでいただきました。ありがとうございます。 ...

『負けるもんか。』

台風19号の被害がたくさん出ていて、いますぐにでも被災地に飛んでいきたい。 でも、すぐに飛...

善意という理念

教養のエチュード賞がおもしろいことになっています。 10月1日にひっそりと幕を開けた、ごく...

あふれるほどの愛なんてあるかバカ

noteのアプリを開くと、左下に赤い通知の丸が光る。タップすると「◯◯さんがフォローしました...

生き抜くチカラ

2019年10月07日 Deportare Partners Newsletterより うちの子も4歳になりました。子供がいる...

うまくいかなかったり失敗してしまったという嫌な記憶はイメージトレーニングを行うことで消すことができるようになります。

失敗したことを思い出して嫌な気分になったら、「同じ状況になったらこうしよう」というふうに、うまく対処している自分をイメージするとネガティブな気分が減らせます。

「教養のエチュード賞」開催

あなただけ今晩は、物書きの嶋津亮太です。 この度、「教養のエチュード賞」というコンテスト...

それは身体から出た言葉

どうしようもなく掴まれる言葉がある。言葉は整ってるのに自分をすり抜けていく言葉もある。引...

“逆張りの問い”と信頼

問いかけること これは、人類学者が担う大事な仕事の一つであると私は考えています。 でも、...