住む街の選択も、あなたの老化を左右する。

仕事の関係で、しばらくニューヨークに滞在していた。

この街の人たちと接していて、気づいたことが一つある。

日本にいるときに比べ、私の見た目年齢が非常に若いということを。

ニューヨーカーたちと話していても、アラサーの私をティーンエイジャーと勘違いする人も多かった。

日本では絶対にありえない勘違いだが、アメリカにいるとそれは腑に落ちる。

しかし、何がそんなに私を若く見せているのだろうか。はたまた、なぜアメリカの人たちは私よりも老けて見えるのだろうか。

モンゴロイド(黄色人種)である日本人は彫りが浅いために、印象的に若く見えるというのも一つだろう。

しかし、わたしが最も関心を持った違いは、肌である。

彼らは乾燥した気候の中で生活し、積極的に日焼けをする。

つまり肌の老化を促進する要素である乾燥と紫外線の打撃が、一般的な日本人に比べ大きいのだ。

同じ日本人でも、ニューヨークのように乾燥した地域や、インドネシアなど紫外線の強い地域にいる人は、日本にいる人に比べ肌へのダメージは大きいと考えられる。

何も対策をとっていなければ、そのダメージに伴う肌の老化は早まることは避けられない。

日本の夏は蒸し暑く、嫌だな〜と思う人もいることだろう。

でもそんなとき、思い出してほしい。

日本のこの湿度が、あなたの若さを保つ一つの要因になっていることを。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

【美容ライター】momo

美容ライター/20代/東京/【Miss Beautiful】http://niconicoland.com

無料で読めるnote

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。