綺麗なヘアカラーを長く楽しむコツ

こんばんは。

今回は綺麗なヘアカラーを長く楽しむコツをご紹介します。

綺麗なヘアカラーを維持するのは意外と大変なことですし、そもそもオーダー方法によっては綺麗なヘアカラーにならないことがあるので、ヘアカラーって奥が深いですよね。

上手な美容師さんに任せておけば、綺麗なヘアカラーになるとは思いますが、サービスを受ける側も知識があれば、より綺麗なヘアカラーを長く楽しむことが出来ます。

そこで、今回はの記事では綺麗なヘアカラーを長く楽しむための方法として
①綺麗なヘアカラーをつくるオーダー方法
②綺麗なヘアカラーを長く楽しむためのアフターケア

以上の2本立てで説明していきます。

それでは本題に入ります。

この続きをみるには

この続き:5,485文字/画像4枚

綺麗なヘアカラーを長く楽しむコツ

はーたん

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

はーたん

その他記事まとめ

就職活動、進学に関する記事をまとめました。スキンケアやメイクアップ以外の美容に関する記事はこちらにまとめています。
1つのマガジンに含まれています

コメント7件

ヘアカラーやパーマしていない場合は石鹸とクエン酸リンスのデメリットは特にないと思います。
何年ぶりかにカラーリングをしようと考えています。はーたんさんのノート、大変勉強になりました。いつかパーマを長持ちさせる方法も公開して欲しいです。これからも応援しています!
先日はーたんさんがアディクシーのカラーをされた美容室はどちらですか?
はーたんさんこんばんは。根元のみのリタッチやフルカラーはどのように使い分けていらっしゃいますか?
就活を控えていて、プリンをこれ以上放置するのも嫌なのでカラーするかどうか迷っています。

以下は私の髪の状況についてです。
・髪を染めたのは今年の9月中旬に1度だけ。カラーという意味ではバージン毛でしたが思った以上に綺麗に染まったと言われました。

・乾燥毛、くせげ(うねり)、縮毛矯正あり。細くて元々茶色がかっています

就活解禁の3月までにカットで地毛だけにすることは難しいですが、なるべくきつい黒染めは避けたいと思っています。

よろしくお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。