ブロックとキスと、私たちが持つ辞書のこと

「日本人はみんな同じ」なんて嘘だ、と常々おもっている。


この前飲み会で「会社の後輩にちょっとキツく注意したらTwitterをブロックされた」という話を聞いて、めちゃめちゃ笑った。

笑ったと同時に、それは小さな衝撃だった。職場の先輩ブロックしたら、バレるやん。毎日顔を合わせるのに、気まずくないんだろうか。せめてミュートにすればいいのに、と私は思う。

私はブロックという行為をしたことがない。特にする必要を感じていない。めんどくさいなあと思っても、そのまま放っておくかミュートにする。これまでそうしてきたので、ブロックは相当にハードルが高い。

けど、後輩さんはさらっとブロックした。彼にとっては「ブロック」=「LINEの返信をスルーする」程度のニュアンスなのかもしれない。(ものすごく傷ついたという意思表示かもしれないけれど)

後輩さんの持つ「ブロック」の意味合いは、私のそれとは全然違うのだ。たぶん。


***

「男の人と2人でごはんを食べたら、とりあえずキスはしとく」という女友達がいる。基本は「この人キスしたらどんな感じかな」の好奇心で、それ以上の意味は特にないという。

「あの人はこんな感じだったよ」「こないだの人は、(キスはしたけど)次はないかなー」とけらけら笑いながら報告してくる彼女の話を聞きながら、ああこれは、相手との間には相当なギャップが生まれているぞと直感した。

現に、彼女の周りはなんだかいつもゴタゴタしている。

「キス」という行為に含まれる諸々の感情の意味合いは、人によって意外と差があるのだ。相手の男の人に、ほんのちょこっとだけ同情する。


***

「日本人はみんな同じ」なんて嘘だ、と常々おもっている。

私たちが持っている辞書は、それぞれまったくの別物だ。同じことばは同じ意味を示さないし、同じ行為が主体者によって別の意味になってしまうこともある。

私の辞書に載っている「ブロック」と、先の後輩さんの辞書の「ブロック」は、引いたらきっと全然違う説明が出てくるだろう。友人の辞書にある「キス」と、私の辞書にある「キス」もまたしかりだ。

それなのに、ハイコンテクストやら行間を読むやら阿吽の呼吸やら言って、相手のことばを翻訳できているような気になってしまうから、こわい。

「別物だよね」と割り切るか、ときどき丁寧に翻訳作業をするか。そうしないと、むだに傷ついたり、ひずみが生まれてしまったりするのだろうなあ。


そんなことを考えながら、ある知人の女の子に「ブロックってする?」と聞いてみたら、「そんなの息するようにしますよ」と言われた。世代差かよ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あしたもいい日になりますように!

いえーい!\(^o^)/
60

Chihiro Bekkuya

いつも迷子です。

「はじめからなかったこと」と同義にしたくない日々のこと

なまものの自分と向き合う時間をつくるための日記

コメント1件

こんばんは!
Twitterでは堂々と書けませんが、ブロック、する派です…。SNSだからこそ、心穏やかでいられるタイムラインにしておきたいので🚣‍♂️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。