Amazonアソシエイト|獺祭島耕作ボトルを1500本売った4つのカラクリまとめ

どうも獺祭営業マンの米陀と申します(`・ω・´)

というのは冗談として、今回は私が獺祭島耕作ボトルを1500本売ることに成功した仕組みを解説していきたいと思います。

獺祭島耕作ボトルが分からない方はこちらからどうぞ。


何がどうなってこれだけ売れたのか?

その仕組みは実に複雑

ですから今回は仕組みの解説だけで、再現性の高い話ではありません。

ノウハウは期待しないよう注意してください。


仕組みについてはこちらの記事で少し触れています。


獺祭を1500本売ることが出来た秘密4つを徹底解説

上記の記事で触れた理由4つを詳しく解説していきます。

1.旭酒造のプロモートのうまさ
2.短期トレンドとして記事化するスピード
3.売れるワード選定
4.ドメインパワー

順に見ていきましょう。

この続きをみるには

この続き:3,230文字

Amazonアソシエイト|獺祭島耕作ボトルを1500本売った4つのカラクリまとめ

米陀

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

コチラの情報が役に立ったと思われた場合サポートを受け付け中です。 サポート費用は・・・より良い形での配信を目指すべく、他のnoteを参考購入する費用に使わせて頂きます\( 'ω')/

ありがとうございます^^
5

米陀

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。