見出し画像

中国のスマホについて調査しました。これを読めば中国スマホ事情がかなり理解できます

前回「中国でiPhone苦戦してます」の記事を書きました。

そのなかで、ブランド意識について研究員たちの間でも意見が割れていたので、今回は本格的に中国のスマホブランド意識について書きました、かなりデータを調べてみました。そして正直言うと、いくつかのデータに驚かされました


データと周りの人が持ってる携帯の違いに違和感

僕の周りはiPhoneを使ってる人が多い気がします。サムスンもHuaweiもそこそこいて、oppoとかは地方都市の利用者が多い気がします。そしてタイとかに行くと圧倒的にvivoになります。(タイのスマホシェアはどうなってるんだろう、今度調べたい)
なんか昨日書いてた市場シェアと全然合致してないように感じます。だから更に本気で調べてみました。かなり真面目な調査内容です。(中国語でいうと、硬核内容、都是硬货)いくつかの統計データと調査結果を共有します。

まずはCNMOが発表した2018年中国のスマホ出荷ランキングです。

http://www.cnmo.com/news/654621.html

Huaweiは1位でないんですよ。OPPOは前年比6%のマイナスでも7637万部で1位となります。2位はVivo。そして4位のhonor はHuawei傘下のブランドで、Huaweiとそれぞれ市場展開をしています。なので2つ合わせるとやはり最大な勝者はHuaweiとなるのです。honorって日本では聞いたことないですよね。また、確かにiPhoneは縮小してるのですが、それよりもサムソン...大丈夫スミダ?

次は、テンセントのシンクタンクが行った調査を見てみましょう。
テンセントはつい先日、「スマホとスマート端末:2019年中国ネットユーザー購買力レポート」を公開しました。

このレポートは「2019年、次にスマホ買うなら何を選びますか」についてのアンケート調査しています。CNNICが公開する中国ネットユーザーの分布と属性に合わせてサンプルを抽出し、そのサンプル数は1863名でした。

調査によって、ネットユーザーがスマホを含めるスマート端末を選ぶとき、Huaweiがダントツの1位でXiaomiとアップルは2位と3位です。そして、男性がよりXiaomi好きで、女性は男性よりアップル好きが多いみたいです。


各ブランドの違い

また、ブランドへの忠実度(次のスマホは今と同じブランドを選ぶ)についての調査で、Huaweiへの忠実度が最も高くの62.2%でした。


更に、もし変更するならどれにするかについての調査(ユーザーの流失について)は興味深く、アップルのユーザーの最優先選択はHuaweiで次はXiaomi、Apple以外のスマホを使ってる人が次にAppleにしたいという比率はかなり低い。最も流失する上位のブランドとその比率は以下となります。


この調査結果にはその他に、それぞれのブランドの具体的なユーザー像やデモグラもあります。もし興味があればリンクをアクセスしご覧ください。画像が多く入ってますから、あとは漢字の雰囲気を読めばなんとなくわかると思います。


若者へのブランド戦略はどこが優秀?

若い人にターゲットを絞った場合はどうでしょう。北京大学心理と認知科学学院が発表した「95年以降生まれの携帯電話利用心理と行動白書」によると、国産ブランドが使われる比率が向上し、HuaweiとHuawei傘下のhonorを使う人とiPhoneを使う人とほぼ同じくらいです。

当白書によると、95年以降生まれに最も使用されるブランドTOP3はそれぞれアップル(31.51%)、honor(19.07%)、Huawei(11.87%)です。アップルはそこそこ人気高いんですが国内企業に追いつかれてきてます。95年以降生まれがこの3つのブランドを選ぶ理由は3つです。まずは優雅なデザイン。次に強いカメラ機能を求めます。そしてブランド文化を重視しています。中でもhonorのブランド文化は「青春や活力」など若者が求めるものと一致していて、若者からの評価がとても高いです。

なおスマホの入れ替えについて、95年以降生まれの平均更新頻度は2.2年で、学生の更新頻度は2.3年、非学生の更新頻度は2年です。


どうですか、中国のスマホ事情だいぶわかりましたか!?だいぶ日本と違ってるかもしれません。そうそう、中国はもう5Gが使えるようになるのが秒読みです。次のスマホは5G対応のものにしないといけませんね!どうしようか迷ってます。

※コンテンツ更新のモチベーション向上のため、ハートをぽちっとしていってください、ご協力をお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
21

中国情報局@北京オフィス

北京で研究員をしております。中国でバズってることや日本の皆さまにぜひ知ってほしいトピックを発信します。

イラスト使ってくれたマガジン(仮)

note記事の「ゆるふわイラスト」でお馴染みの『ゆる〜いぼうにんげんズ(オープンソース図版集」)』を利用してくれた著者さんをまとめたマガジン集です。1つの図版にでも、著者さん職業領域や観点でいろいろな切り口や思考で記事が展開されているので、想像以上に多くの視座が得られます。...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。