中国のKOLたちの収入は桁違い。これを読んで一緒に目指しませんか

僕がノートで発信してるように、中国でも膨大な人たちが中国のプラットフォームで発信してます。とっても厳しい競争ですが、もしその中で登りつめれば相当な影響力と収入を得ることができます。

先日ネット上で一枚の画像が出回りました。

↑各プラットフォームでの毎月の収入の平均

出所不明で本当かどうか分かりませんが、それぞれの人気プラットフォームでの収入が発表されていました。これ本当ならめちゃくちゃ夢ありますね。あぁ「快手」のKOLになりたいな~

ということで、今日は中国のKOLの収入について書きたいと思います。

中国の「网红」ってKOLとはちょっと違いますよ

日本でもネット上で影響力を持つ専門家のことをKOLといいますが、個人的に中国でKOLと定義されてる「网红」(Wǎng hóng)とはちょっと違う気がします。网红は中国語の文面通り「ネットでの人気者」ということですが、人気者だからキーオピニオンリーダーになれるとは思いません。でも書きやすいので「KOL」として話を進めます。

その「KOL」たちは一体どのくらい儲けてるでしょうか。データから見てみましょう。

少し古いですが、ちょうど中国でのオンライン生中継が最も盛り上がった時で参考になると思います。

「北京市場文化行政执法総隊」と「共産党青年団北京市委員会」が行った調査データによると、約三分の一のKOLの月収は500元(8000円くらい)未満です。さらに、1万元(16万円くらい)以上は1割未満だそうです。


一握りのKOLの収入が数千万円から億単位と言われますが、それもあくまでの契約金額で、実際はマネジメント事務所や仲介(広告代理と理解すればいい)に運営費を払わなければならないようです。そして良いコンテンツを作るためのレッスンやトレーニングに参加したり、協力してくれる各分野のプロの人を雇ったりしなければなりません。

易观国际のレポートによりますと、2017年中国のインターネットコンテンツ関連のMCN機構(KOLのマネージメントや様々な協力を行う会社や組織のこと)は2300社があり、2018年に4500社に成長すると予想しました。なかでもショート動画関係のMCN機構が全体の7割以上で業界全体の成長を引っ張ってます。

↑それぞれ、2016年から凄い伸びかた

中国の人気KOLランキングはこちらです

次にどこの誰かが作ったランキングを見てみましょう。

様々なプラットフォームがあって、様々なランキングが存在するため「これが絶対に正しい!」というのはあまりないです。でも上記リンクのリストにある名前は確かに知ってるアカウントが多いです。

これを見てみればだいたい中国で儲けるKOLがどんな人たちなのか少しわかると思います。

上位には歌の上手い可愛い女の子、ちょっと田舎風の特徴あるDJ、ゲームも歌も上手な綺麗な子、めちゃくちゃゲームの上手いオタク、ツッコミが絶妙の毒舌キャラ、大食いお姉さん、タオバオのファッションモデルなどがいます。

KOLを目指す人たちのリアル

とあるネット番組で、まだそんなに売れていないKOLの密着取材しているものを見つけました。

↑古くてボロい賃貸の部屋に住んでで、収入がとても不安定です。調子のいいときは1日400〜500元はあるけど、だいたいはよくない日で20元くらいしかないそうです。

オンライン中継の大手の映客が発表したデータによると、週間中継ランキング上位1万人の中継主の中で、「1日7時間から14時間中継する人」が最も多く6527人でした。そして平均的にも週41.4時間の中継をしてます。中継に備えての準備時間も入れたら996より激務かも。

中国のブラック企業労働「996」もぜひ読んでくださいね

人気KOLをいくつか紹介するよ

ここまで読んでも中国のKOL業界でどんな人が儲けてるかはまだピンと来ない方もいるでしょう。今日は中国での人気KOLを数人紹介したいと思います。でも本当にあまりにもたくさんいて、彼らの活動も幅が広いので、それぞれをちょこっとピックアップする感じでいきますよ。

「回忆专用小马甲」

オンライン中継がまだ流行ってないときから人気が出始めた微博のKOLです。可愛い犬とネコを飼ってて、ペット系のコンテンツで人気が集まってます。具体的な収入がよくわかりませんが、もともと地方から深センにパソコンやデジタル系の商品を売るアルバイトしてました、微博のKOLになることによって、広告収入で生活を大幅改善し、深センでいい家を買うことが実現したとのこと。現在フォロワー数が3869万で広告以外にもエッセイの本を出したり、ペットのIP商品開発などもやってます。

「papi酱」

世の中の出来事に面白く突っ込む動画で有名になった女性で、難関の芝居関係の大学の監督専攻出身です。初めて動画の前にCMを入れたときにオークション形式にしたのですが、なんと2200万元の値段で落札されたことで超有名になりました。その後会社化してアカウント運営していて、2016年に1200万元の資金調達、2017年に1.2億元の資金調達を獲得しました。現在女優業も同時進行中です。主な発信プラットフォームは微博で現在フォロワー数3069万です。

「冯提莫」


2014年にゲーム関係のオンライン中継が多いプラットフォーム「douyu」で専業の中継主になり、2016年のカバー曲で一気に有名に。そして2017年にはCDデビューを実現しました。長年「douyu」の人気中継主にランクインし、「打赏」という中継中に視聴者からもらった仮想プレゼントの額も常に上位です。

最近では、会社の資金930万元を着服してオンライン中継に使うファンがいて、彼女へ160万元相当のプレゼントをしたというのが話題になりました。また、噂では彼女の年収は2.7億元ですでに人気女優を超えてます。

「李佳琦」

口紅の試色で有名になった男性です。主な活動プラットフォームは抖音(中国のTikTokでフォロワー数1900万)、小红书、タオバオと微博です。毎日夜8時にタオバオで生中継をします。感覚的にはテレビショッピングの人気セールスと似てますが、女性には非常にウケが良いみたい。2時間で380個の口紅を試したことがあります。現在は「抖音」での一回十数秒の動画が50万の契約額だし、タオバオでは5分間の中継で15000個の口紅を売りました。

「张大奕」

とても可愛い女の子で、ファッションセンスが良くて、中国の女の子に人気があるらしいです。タオバオのすっぴんコンテストでグランプリを受賞し、中国版のRayやMina、Viviにもよく登場します。微博でのフォロワー数が1108万です。

彼女のタオバオ店では、新商品が秒単位で売り切りが出ると言われる人気で、2016年6月に2時間の中継で2000万元近くの売り上げを実現しました。わずか3日間で普通の実店舗の1年間の売り上げが実現されるとのこと。すぐに会社運営を始めた彼女は自社でKOLを育成を行っています。現在専属のKOLが100人以上で。人気KOLだけで91個のオンライン店舗を持ってて、トータルのフォロワー数が1.48億人です。そして今年の4月に彼女の会社がナスダックでの上場を実現するという中国KOL初の快挙を達成しました。


いかがでしょうか。規模と金額が半端ないですよね。ただ当然競争は激しいのでここまで来れるのはほんの一握りです。基本的にはスマホ1つで人気KOLになる可能性があるので、格差が激しい中国では現代の中国ドリームの一つかもしれませんね。

感想お待ちしてます、あと誰か一緒にKOL目指しませんか!


※ここでしか知れない中国情報を届けます、ぜひフォローしてください。
コンテンツ作成のモチベーション向上のため、ハートもぽちっとしていってください。ご協力をお願いします!


(参考資料)

https://baike.baidu.com/item/%E5%BC%A0%E5%A4%A7%E5%A5%95

https://baike.baidu.com/item/%E5%86%AF%E6%8F%90%E8%8E%AB


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
51

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
3つのマガジンに含まれています

コメント2件

目指したい!笑
いちいちメンツが濃い!(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。