見出し画像

自己紹介

最初の記事に書きましたが、改めて自己紹介。

1年目小児科看護師のべきこです。
子どもはもともと好きだし障害を持つ子どもの看護にも興味はあったけれど配属になったのは本当にたまたま。
それにまだ就職して半年経ってないので「小児科の看護師」を名乗るのもなんだかしっくりこないし、むずむずする…(笑)

でもこの半年足らずの中で「子どもに関わる仕事を続けたい」という思いが強くなってきているのも確か。

子どもって凄い。病気を治そうとする思いは大人より強いしそのための知識はあっという間に吸収してしまう。でも入院生活や治療の辛さをその小さな身体で沢山抱えている。
私が未熟だからか人の気持ちを汲み取るのが苦手だからなのか、未だに子ども達の気持ちを受け止めてあげられる段階には至っていない。

初めに断っておくと、ここに書くことは子ども達のことよりも私自身のことばかりだと思います。患者さんの個人情報をむやみやたらに書くわけにはいかないし、もしかしたら間違った医療知識を載せて記事を見た人に悪影響を与えてしまうかもしれないからです。

私が子どもに関わりたいと思う理由の根底として自分の幼少期、学童期、思春期…いつも何かしら問題を抱えて一人でずっと苦しんでいたから。
私と同じ問題を抱えていたり、またはそのリスクに晒されている全ての子ども達にできる事は何なのか。自身について振り返りながら考えていきたいと思います。

…うーん、なんだか自己満足感強いな。これでいいのかな?

ちなみに音楽が大好きでクラシック音楽からロックまでなんでも聴きます!また休日はヴァイオリン弾いたりしてます。いずれその関連の記事も書こうと思ってますのでよろしくお願いします✨

#看護師 #新生児 #子ども #小児医療 #発達障害 #ADHD #ASD #障害児 #低出生体重児 #医療的ケア児 #重症心身障害児 
#音楽 #クラシック音楽 #ヴァイオリン #オーケストラ 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

べきこ

ヴァイオリンを弾く小児科看護師です

コメント2件

こんにちは😃
フォローありがとうございます。
バイオリンされてるんですね。素敵✨

患者様について書くのは個人情報があったりと兼ね合いが難しく私も書けない分野です。noteを始めた当初は小児病棟での自分の思いを書いた詩を投稿してましたが、フォロワーさんにお子様を亡くされた方とかもいて、そんな方にはどんなふうに届くのかとか、書くことの難しさを痛感したりして。
あ、私は小児科に16年いました。
小児科って独特な部分がありますよね。でも充実してたなと思います。いろいろあるでしょうが応援してます。
そんなベテランな方からコメント頂けて光栄です😂
確かにどんな方が見てるかわからないですもんね…
自分の記事を見てどんな思いをされるか考えながら書いていかないと💦
応援ありがとうございます🙇‍♀️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。