就活オススメ本『世界の働き方を変えよう 吉田浩一郎』


『世界の働き方を変えよう 吉田浩一郎 SOGO HOREI』

本日も就活オススメ本を紹介します!


株式会社クラウドワークス代表取締役社長兼CEOの吉田浩一郎さんが執筆した本。


吉田さんの学生時代からクラウドワークスを立ち上げるまでが書かれていて、最後には、これからの労働についての対談と、事業立ち上げで学んだことも盛りだくさん。


メディア業界への圧倒的憧れから、この本を読みたいと前々から思っていて今回読んだみたけど

良い。

就活生読んで損なし!


第1章では学生時代の演劇を通して学んだことや、演劇の道に進まず、なぜ就職を決意したことが書かれています。

第2章では、株式会社パイオニアに入社してから二回の転職について書かれており、そこでは、筆者が本当に何がしたかったのかや、私個人的には転職に成功する人や経営者として成功する人の共通項が見出せる章でしたね。

第3章では、クラウドワークスの立ち上げで、第4章でクラウドワークスの提供しているクラウドソーシングについて細かく書かれており株式会社クラウドワークスの理解が深まります。

第5章ではこれからの労働がどのように変わっていくか、その中でクラウドソーシングの必要性がとても高いことが書かれてます。


そして、株式会社ライフネット生命代表取締役社長兼COOの岩瀬大輔さんとの働き方と保険の在り方についての対談があり、


第6章でベンチャー立ち上げで学んだことが書かれてます。




本当に、
IT系の経営者が書かれている本はいつも刺激的。エクスタシー。


へぇーってなったことがいっぱいあって一つ紹介すると、契約社員、嘱託、派遣社員がワーキングプアではなく、正社員と変わらない一つの雇用形態となる時代がやってくる説。


安倍さんが実現しようとしてますよね。



すでにクラウドワークスではフリーランスのエンジニア等にクラウドソーシングで常に利益を出してる人を対象に会社にいるのと同様な福利厚生を提供してたりする。

2050年には65歳以上が2.5人に1人のような割合になるし、労働人口が少なくなる中で、引退した人がクラウドソーシングで常に働ける環境にあるのもとても良きこと。

年金をもらえないだろう私達は、それまでの貯金と退職金で暮らしていけるようにするか、
フリーランスとかでも食っていける専門性を身につけておくか。ブランド人だ。


あと、

人生一度きり、やりたいことやったらいいじゃんという考えの背中をおしてくれる本。



ぜひ。
大島良介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

就活オススメ本まとめ(2019年度新卒)

就活にオススメの本をまとめつつ紹介します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。