コワーキングスペース?レンタルオフィス?それだけじゃないんです。

こんにちは!いつもイベントレポートをご覧いただきありがとうございます。

記事投稿をしています、billage OSAKAの運営スタッフ、安野といいます。


さて、今年の10月より突然イベントレポートを上げて参りましたが…。

そもそも「billage OSAKA」って何なの?
イベントたくさんしてるけど、いろいろやりすぎじゃない?

なんて思っているあなたに、今回はbillage OSAKAの紹介をします!


この記事を見ればbillage OSAKAについてザックリわかっちゃいます!


billage OSAKAは簡単に言えば「シェアオフィス」

ここがbillage OSAKAの施設(写真はコワーキングスペース)。

大阪市のメインストリート・御堂筋のど真ん中に構えたシェアオフィスなのです。

シェアオフィスとは
同じスペースを複数の利用者によって共有するオフィスのことを指す。
共有とはいえ、パーティションや簡易的な壁によって各オフィスは区切られており、契約スペースはプライバシーが保護され自由に活用することができる。
引用:創業手帳(https://sogyotecho.jp/)

ここbillage OSAKAはコワーキング会員が利用できるオープンスペースと、固定席、個室があるレジデンスエリアに分かれています。

こんな感じですね。

利用者がオープンに使用できるコワーキングスペースとプライベートが約束されたレンタルオフィスが併設された施設、それがbillage OSAKAなのです。

↑固定席とレンタルオフィス


でも、ただのシェアオフィスではありません。

コワーキングスペースとレンタルオフィスが併設された施設…。ではあるのですが、それだけではないんです。

billage OSAKAはインキュベーション施設なのです。

インキュベーションとは
起業や新事業の創出を支援し,その成長を促進させること。ビジネス・インキュベーション business incubation; BIともいう。
引用:コトバンク(https://kotobank.jp/)

billage OSAKAは起業家、スタートアップの支援を中心として展開している施設です。

起業しようと考えている人、起業して間もない人、事業展開するうえで何かしら困っている人…。

そういう人達のために、経営資源である「ヒト・モノ・カネ・情報」という4つの資源を支援する、また、機会創出をする、という点でbillage OSAKAはコミットしています。


とてもにぎやか!コミュニケーションの場

機会創出のために、billage OSAKAでは会員さん同士のコミュニケーションが活発に行われるように努めています。そのため、オープンスペースでは作業以外にも打合せ、商談などもOK!

あの人は作業してて、その隣では商談してる…。なんてことは日常茶飯事。

静かに作業をしなければならない、といった図書館のような雰囲気ではなく、会員さん同士が気兼ねなく会話ができる環境です。そのため、「あれ、あの人とあの人、いつの間にか仲良くなってる…。」「あの人とあの人、一緒に仕事始めたんだ!」なんてことも起きているのです!

そんな、偶発的な出会いがたくさん生まれる場所でもあるのです。

実際の雰囲気を味わいたい人はぜひ見学に来てくださいね!



billage OSAKAに集まった会員の経営上の課題を、私たちが解決できなくとも、会員さん同士がつながって解決できる…。そんなコミュニケーションから生まれるコラボレーション、課題解決の機会を提供します!


…と、ここまでbillage OSAKAがどんな施設なのか?というざっくりした説明を行ってまいりました。

もっと詳しい説明はこれからどんどん更新していきます!



もっと知りたい、ちょっと遊びに行きたい…。なんて人はこちらから↓↓↓


以上、スタッフ安野がお送りしました!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!

billageOSAKA

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。