村田沙耶香「殺人出産」★★★★☆

小説、村田沙耶香の殺人出産を読んだ感想。 

物語の導入の書き方が巧み。独特の倫理観が浸透している世界に違和感なく没入させる手法が見事。星新一のショートショートを読んでいるような気分になる。

全編を通して生と性に対する現代社会の倫理観への懐疑が描かれているが、倫理観なんてものは長い目で見れば一過性のものにすぎないと考えると割とすんなり読めてしまう。

どの短編もすっきりしており読みやすいが、「トリプル」だけはやや嫌悪感を感じたのは私も現代社会の倫理観にとらわれているからだろう。

こういった描写に抵抗さえなければ、かなり読みやすく、面白いと感じる人が多いのではないだろうか。 

村田沙耶香「殺人出産」
https://www.amazon.co.jp/dp/B01JYUTHX2/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

支援をしていただけると、とても喜びます

2

ちょび

ちょびの書評

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。