見出し画像

新入社員の自己紹介メールに必ず返信する理由

株式会社ビットエーにて「会社を楽しくする係」を担当しています、ゆうせいです。

弊社では入社された方(インターン、業務委託の方も含む)に自己紹介メールを書いてもらっています。

自己紹介を全社員に向けてメールする。入社して最初のミッションと言っても過言ではありません。

正直なところ、自己紹介って簡単ではないですよね。一体何を書いたらいいのか、どこまで書けばいいのか…。

自分の内面をさらけ出す作業ですから、抵抗のある人もいると思います。しかしながら、最初のとっかかりとして自己紹介メールほど適したものはないと思うのです。

そんな自己紹介メールですが、苦労して書いて、勇気を持って送信したにもかかわらず、返信がもらえるとは限らないわけです。

なぜなら返信する方もある意味で自己紹介メールを書くのと同じ労力が必要とされるからです。

気持ちはわかりますが、結局はノーリアクションってこと。送った方からするとものすごくさみしく、不安になるわけです。

届いたかな?
読んでくれたかな?
どう思ったかな?

そんな不安な気持ちで初日を終えてほしくない。だから、私は100%返信するようにしています。たとえどんなに忙しくても。

ときには返信に困ることもあります。ぶっちゃけ名前くらいしか情報がなく、一体何を紹介してくれたんだ…と思ってしまうこともあります。(ちょっと盛りました)

そんなときは私の話を勝手にすることにしています。

そして何よりも重要なのは、必ず笑いの要素を入れること。たった一つでも、実際に笑えなくても、心のどこかでクスッとしてもらえたらそれでいい。

家族、友人、知人に「初日どうだった?」と聞かれて、「自己紹介メールに変な返信があった」と答えてもらえたら本望です。

いつか私以外の社員も返信するようになればと思いながら、これからも100%返信を続けていきます。

それではまた。ビットエーCC室のゆうせいでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「スキ」ありがとうございます!
5

株式会社ビットエーを楽しくする係

会社も社員もしあわせになる、Happy-Happyな着地を目指しています。※noteでの発言は担当者の個人的意見です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。