会社の仕事を作り直す方法(Chapter3)

■ズレ”が仕事の質を落とすのです

今のあなたの仕事は、大小の差こそあれ、「仕事の存在理由(どうして、その仕事があるのか)」や「仕事をやる目的(何を目指して、その仕事をするのか)」という仕事の“本質”からズレています。

ズレていると、どのようなことが起きるのでしょうか。

次の順番にお話ししていきます。

1 会社の経営や事業への貢献

2 向かうべき方向はどこなのか

3 「仕事の質」とは何か

4 典型的な日本の企業はどうなっているのか

 つづく

 

このブログは、弊社発行の小冊子『社員力を100%活かすための 会社の仕事を作り直す方法』を再構成しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!やる気をいただきました。

小久保重信

業務コンサルタント 【私は】 ・問題発生の構造を解明 、顧客ごとの提案資料 、企業の良さと標準化を両立 、やり方は無限 、プロジェクトの結果重視 【一般は】 ・問題指摘、犯人捜し 、提案資料を使いまわす 、効率化のために標準化 、自社のソリューション売り 、プロジェクトの進捗重視

会社の仕事を作り直す方法

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。