見出し画像

人事パーソンにおすすめ夏の推薦図書‐実務編


昨今巷に優秀なビジネス本はたくさん。
SNSでもよく、捉えるべき考え方・姿勢、そんな本は紹介されてる。

しかーし!!!!!!

実務!!俺はいつまでたっても実務屋でいたい!!いたいんやーー!!!!

そんなお方におすすめしたい、あれやこれや。
以下、計6冊。


1.うちの会社の働き方を変えてやるぞー!!!!編

うちの会社の働き方を変えたい!本当にこれでいいのか!?スーツをきて、悪いことしたわけでもないのに口癖はすいません。これが僕らの生き方なんか!?JOJO---!!!!俺はリーマンをやめるぞー!!!!!!

で、、、、、、法律って、どんな感じなんだっけ?
そんなあなたのデスクのお供に。

(1) 労働時間管理完全実務ハンドブック

労働時間のことならなんでも書いてあると思って過言じゃない。
1冊にまとまっているという意味では、
ハッキリ言ってこれ以上の本はない。知らない。
岩崎先生!いつも頼りにしてます!会ったことないけど!

(2) 就業規則の変更による労働条件不利益変更の手法と実務

いろいろ会社を変えてやるなんつっちゃったけどさあ。。。
労働条件てかってに変えていいんだっけ?あれ?ってなっちゃうときはこちら。

(3)労働条件変更の基本と実務
それでもやっぱりわかんないーー!!!!ってときはダメ押しでこちら。
やっぱりね、悩ましいのよ。労働条件の変更っつーやつはね。

2.俺はワンランク上の人事おやじにな・るー!!編

(4)労働統計の見方・使い方

統計は大事。統計で知ろう。社会を。そして生身のおっさんたちを思い描くんや。ああ、この何万という数字の1は、あいつらか。そして俺かと。。。

(5)実践人事データ活用術

なんやら最近、HRテックだの、人事のデータ活用だの聞きますなあ。。。聞こえてきますなあ。。。。で、何すりゃええねん?何ができるっていうねんなあ!?!?!?!?っていうひとに向けて。

(6)人事屋が書いた経理の本

はあ。。。。今日も言われた。また言われた。。お前は、会社のことがわかってないって。。また跳ねられた。。。。。そんなあなたが、経営者に寄り添うための必読書。経営者は、数字を見ています。


そんなこんなで以上でした。
てきとーにピックアップした感あるけど。
またテーマ決めて適当に載せます。笑

#推薦図書

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。