台湾社会人野球の月給を公開します

今回は2017年2月から5月までの4か月間、台湾の社会人野球チームに所属していた時の月給がいくらだったのかを書いていきます。

なぜ台湾の社会人野球チームと契約をすることになったのか、そこまでの経緯はこちらから。

まず、台湾の物価と為替について。

僕が住んでいた頃は1元=3.6円 前後でした。

日本との比較ですが、日本が100だとすると台湾は70ぐらいです。

現地の飲食店だと日本円換算で500円以下で定食が注文できます。

コンビニ等の海外のお菓子はやや高めで、日本と変わらないこともありますし、スタバは日本の方が安かった気がします。

朝食でよく食べていたサンドイッチ屋?は一つ30元以下のものも多く、2つで50元程度で十分満足できます。

飲料水が安く、500mlで15元(40円以下)のものも珍しくありません。

日本で10万円の買い物をしたとすると、台湾では同じ物を買うのに7万円ぐらいで済むというイメージです。

さて、前置きが長くなりましたが実際に月給がいくらだったのか、1か月でどれぐらいお金を使っていたのかを書いていきます。

以前も同じような記事を書きましたが、今回も実際の金額をお伝えすることになるので、対価を払ってでも情報を手に入れたいという方だけに読んでいただけるようにします。

この続きをみるには

この続き:1,009文字

台湾社会人野球の月給を公開します

伴和馬/bankazuma

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様のお気持ちを少しだけ

ありがとうございます!
2

伴和馬/bankazuma

元独立リーグ投手だが大学時代は外野手。 投資と記事投稿が今のライフワーク Twitter→https://twitter.com/22kazuma224?s=09 はてなブログ→https://bankazu.hatenablog.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。