あなたを成功に導く習慣

先日は「仮想通貨に積み上がるのは「あなたへの信用」という通貨」というお話をさせていただきました。
そして、それは私自身にも常に言い聞かせていると言いますか、意識していることではありますが。

もう一つ大事なことは、

信じること

ではないでしょうか。

「自分は運が良い」とか、「自分は運を引き寄せる」と思うこと。

そうしたことを書くと、叱られそうなんですけど、先ず信じないと始まらないと思うんです。
宗教を布教するとき最初に何をするか・・・。
先ず信じさせることから始まりますよね。

昔の諺で、「鰯の頭も信心から」を聞かれたことがあると思います。

語源由来辞典によりますと

イワシの頭のようなつまらないものでも、信仰すれば非常に尊いものに見えることから、信仰心の不思議さをたとえたことわざ。

とありますが、例えば怪しげなビジネスに洗脳されるのは良くないですが、自分自身を上手く洗脳することはありだと思っています。

「自分は運が良い」とか、「自分は運を引き寄せる」

と言う言葉で否定的な自分を上書きすることは悪い事でしょうか?

こうした行為をして誰が困るのか?少なくとも、古い自分以外は誰も困りません。
古い自分は、自分が出来ない人であることを望んでいるからです。

だから、自分は運が良いと言い続けるんです。
どんな、些細なことでも幸運だと思う、別に何でもかんでも無理やりにと言うことではないですよ。

私の場合は、探している本が古本屋で安く手に入った・・・ラッキーとか。
電車に乗ろうとしたら、待たずに自分が乗りたい電車にすぐ乗れた・・・ラッキーとか。

そうした本当にささやかなことで良いんです。
一日一つラッキーを探す、幸せ探しゲームをしながら、自分の古い習慣を上書きしていくのです?

簡単でしょ、そうして、自分は運が良いと思うんです。運を引き寄せると思うんです。

きっと、3ヶ月もすれば現在の自分とは違う新しい自分を見つけられるのではないでしょうか?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

blackcat

鉄道ジャーナリスト&日本国有鉄道研究家の加藤好啓です。こちらでは、鉄道にかぎらず、ちょっとしたエッセイ風の書き物などをできるだけ毎日投稿させていただいております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。