330名のコミュニティ #Reinventcom 16名のアドバイザー陣をご紹介します

こんにちは!@satoshi_gfa18です。

最近、自虐が多くなったので自重しようと考えています。

さて、先日始めたオンラインコミュニティ #Reinvent ですが、今回は前回お伝えした通り、アドバイザーメンバーをご紹介させていただきます。

若手キャリア応援コミュニティ Reinventでは、以下16名の皆さんにアドバイザーをお願いしています。

お一人ずつ順番にご紹介する前に、そもそもアドバイザーの皆さんの立ち位置ですが、「基本は、ゆるくお手隙の際に、相談に乗っていただく」というスタイルにしています。

このコミュニティは(少なくとも現時点において)、会費制などを強いていない場であり、アドバイザー陣の皆さまも多忙であるため、コミットは難しいためです。基本的にはメンバー間を含めた、全体で情報共有し、相談を行う場として機能しています。

アドバイザーの方は、ツイッターで告知をした時点で「協力したい」と言ってくださった方々(一部、お願いさせていただいた方も)で、個人的にもほとんどの方と面識があり、とても信頼しているメンバーです。

Slack内にある #海外で働く #海外駐在 #英語学習 #なんでも相談 の各チャンネルに、それぞれアドバイザーとして、ついていただいています。


まずスペシャルアドバイザーの家入さんから。

家入さんはいわずもがなの連続起業家で、現在も、CAMPFIREやNOWなど幅広く手掛けられています。

家入さんとは、4年前の東京都知事選挙の時から、とてもゆるく繋がらせていただき、年に1回ほどお会いする感じであったのですが、私が3週間ほど前に失恋した際(笑)、これとはまったく別の文脈で「元気か!」と連絡をいただき、さらにまた別の文脈で、

と直接DMいただいたところから、アドバイザーになっていただきました(笑)。コミュニティの思いなど詳しくお話しできていないこともあるので、今後詳細をご相談する予定です。


さらにスペシャルアドバイザーとしてお二人。知人でもあり、日頃大活躍されている、中国インフルエンサーのこうみくさんと、元銀行員ブロガーの亮平さん

こうみくさんは、高学歴&総合商社のご経歴からビジネス視点の鋭い分析をされつつ、加えて、ずば抜けて面白い文章力を持たれており、上海在住かつテック系のバックグラウンドもあるという、もの凄いインフルエンサーです。流星の如く現れツイッターをジャックし、夏頃から爆発的人気を集め、フォロワーも10,000人超え!

こうみくさんの文章は、女性ファンのみならず、堀江さんやけんすうさんなどビジネス界からも多くの反響を生んでいます。また、プライベートの話も積極的にツイートされ、男女問わず、とても好感度が高い方と思います。個人的にもとてもお世話になっている友人です。


続いて元銀行員ブロガーの亮平さん

亮平さんは、元メガバンク行員という華々しいご経歴がある中、早期に独立され、新しい生き方や働き方をご自身の等身大のリアルな経験から発信されています。

とても地道で直向きな努力を続けられており、一ヶ月のアメリカ横断中にもブログを書き続けるというストイックさで、若手を中心に会社員やブロガーに絶大な支持があり、現在は22,000を超えるツイッターフォロワー、私自身も大ファンであります。個人的な面も存じ上げていますが、男性としてもかっこいい方です(笑)。

お二人にはSNS運用関連(メンバー330名のうち、80%以上がツイッターフォロワーを積極的に増やしたい層)とブログ(メンバーのうち50%がブログを書いており、85%がブログをこれから書くつもり)を中心にアドバイスいただきます。


続いては、LINE株式会社 室長で #田端大学 でも日頃お世話になっている杉本さん

法人営業のプロとしての観点を軸に、キャリアに関して若手が役立つ情報を日頃から多く発信されています。先日の田端大学では、セールスの講義をされ、法人営業のイロハをわかりやすく、面白く、お話ししてくださいました。

田端さんを中心に、幅広く多くの方に慕われる暖かい方で、(こんなことを申し上げると大変恐縮ですが…)とても人間味溢れるツイートもされています。また、名門、開成中学・高校のご出身でもあり、非常に頭脳明晰な方で、キャリア以外のビジネス情報発信も満載です。


そして同じ高校の友人で、現在はフランスの名門 HEC ParisのMBAスクールに在籍するTenok

ツイッターで再会したことをきっかけにジョインしてもらいました。M&Aアドバイザリーでのコンサルティングやスタートアップでの事業立ち上げ等、幅広い経験をされています。個人的には、IELTSやGMATなど、純ドメからの海外MBA受験に向けた活動をSNSからずっと見てきたので、努力の鬼だと思っています(笑)。

日本人として少なくなってきている海外MBA受験関連の情報や、CVの書き方などで、早速大活躍してもらっています。ツイッターも現役海外MBA視点の内容が満載です。


さらに、アメリカ、メリーランド州ボルティモアで医学研究をされているケーガン加津代さん

ケーガンさんは、ジョンスホプキンス大学医学部で研究室を主宰されています(ご専門は血管分子生物学)。かねてより、アメリカ現地で長くご活躍されている方として、ツイッターでフォローさせていただいており、ツイッターでのお繋がりからアドバイザーをお願いさせていただきました。

日本で生まれ育ち、学位(Ph.D.)取得後に30代でアメリカ社会へ行き、ご活躍されている視点、世界で活躍する女性としての視点、アカデミアの研究者としての視点、と多くの視点からのツイートにいつも勉強させていただいています。


続いて、#海外で働く チャンネルは、5名の方。

メンバーの半数以上が海外で働きたいという思いを持っており、このニーズはとても大きいです。


まず、友人であり、日頃から色々とお世話になっている三木アリッサさん

アリッサさんは、イスラエル女子部を自ら立ち上げられNewsPicksの認定ピッカー(テクノロジー分野)であったり、Forbesの「地球で輝く女性100人」にも最年少(26歳)で掲載されています。テックマーケターとしてビジネスに取り組む一方、数多くの講演会もこなされ、もの凄い行動力・他動力でありながら、いつもサポーティブに、そしてフラットに接してくれる方です。

今後はアメリカ・LAの事業立ち上げをされます。忙しい中、コミュニティ内でも大活躍中。イベントなどもご一緒させていただいており、今度一緒に開催する検討もしています。


続いて、インド在住8年の会計士&経営者である鈴木慎太郎さん

インド現地のリアルを、ビジネス視点からこれほど的確に発信される方はいないのでは、と思うほど鈴木さんの発言には重みがあり、海外で働く困難さ・やりがいをいつも教えてくださる方です。まさに、途上国で奮闘する挑戦者。個人的な付き合いとしては、日本に一時帰国される際にいつも飲みに誘ってくれる暖かい兄貴です。

本業の会計・経営以外にも、メディア執筆、さらに業務改善のツールをご自身でプログラミングを行って開発されるなど、いつも数多くのことに挑戦されています。


また、アメリカ在住からお二人。西海岸はシリコンバレー在住13年、現在は現地企業でPrincipal Product Managerとして活躍されるHaruki Soneharaさん。

Harukiさんは、私自身はまだご面識はありませんが(早くお会いしたいです!)、ツイッターで連絡をくださり、ジョインいただきました。

シリコンバレーにある外資の大企業とスタートアップ双方でキャリアップを重ね、プロダクトマネージャーとしてグローバルに製品開発をリードしていらっしゃいます。ご自身の問題意識として、個人的に活動はしているものの、後に続く日本人がシリコンバレーになかなかおらず(特にPM)、スケールさせたいため、この場を活用したいと熱い思いをお話しいただきました。

アメリカで働くことを希望するメンバーが多いこともあり、早速コミュニティ内でも大活躍いただいています。


そして東海岸はニューヨーク在住のITコンサルタント、Hikaru Fujimotoさん。

Hikaruさんは以前からツイッターで繋がらせていただき、私自身もご相談にも乗っていただきました。

日本、アメリカのコンサルティングファームで長年ビジネス、ITコンサルタントとしてグローバルプロジェクトに取り組まれ、現在はニューヨークで起業され、本業のコンサル以外にも、新しいテクノロジーの実証実験プロジェクトや、グローバルビジネスの開拓支援も手掛けられています。若手のグローバル人材育成の観点からも情報発信をされています。

お二人とも日本で生まれ育たれた後、難関なアメリカで奮闘されており、アメリカで生き残るリアルをたくさんご教示いただいています。


さらに旧友である羽生田 大さんにもツイッターで再会し、ジョインいただいてます。

羽生田さんは、商社勤務の経験を経て、マレーシアに移住され(5年目)、ウェブマーケティング・コンサルティング会社で勤務、現在は経営者としてご活躍されています。

ご自身の活動でちょうど一段落を考えていたところで、数年前の自分と同じく人生迷子になっている方の為に何か出来るか、と考えられていたとのことです。海外移住、アジア生活、ウェブマーケティング、リアル店舗の集客などのプロフェッショナルとして、コミュニティでもアドバイスに乗っていただいています。


続いて、#海外駐在 チャンネルは、4名の方。

まずは、野村修平さん

野村さんは、前職で某メガベンチャーのVice Presidentとして、アメリカLAに駐在し、北米事業を3年に渡り牽引され、この秋から新たに日本で事業立ち上げをされます。「最強のチームの創り方」に関する野村さんのツイートは、多くのビジネスマンの支持を集め、ツイッターも凄いペースでフォロワー増。私も(LA時代から)お会いするたびに多くを学ばせていただいてる大兄貴です。(趣味ではタコスも・・!)

チーム作りに関して、採る、育てるだけでなく「配置する」ことにも重きを置かれている野村さんの人材配置は、「野村マジック」と部下の方からも慕われています。


同じくアメリカ(ニューヨーク)、さらにロンドン、インド、香港、カナダなど非常に幅広い国でのビジネス経験がある、まさにグローバルに働くマネージャーである丸尾さん

純ドメから独学でTOEIC980を達成され、リアルでもツイッターと変わらず暖かい方です。英語学習と仕事の気づきとちょっとしたコツについてのツイートが多く、英語学習者や若手の強い味方です。

またご自身は「スーパースターのような派手なバックグラウンドはないが、普通に就活して、転職して、英語の勉強して、海外で働いて、グローバルに仕事するキャリアを歩んできた」と仰られ、身近で親身なアドバイスをくださいます。


同じくアメリカに数年間、駐在されていたヘラジカさん

ヘラジカさんも独学でTOEIC420→955点からの英語学習であったり、アメリカ生活のヒントや、100万マイル獲得のノウハウなどもブログで発信されています。現在は日系メーカーでマーケティングと事業戦略を担当されています。

ご自身は、「長期的に将来、ご自身のお子さんのお手本になる人を増やしたい」という思いを持たれており、とてもGiveの精神が強い方と思います。コミュニティの精神的柱としてもご活躍いただいています。

コミュニティ内でも「ヘラジカアイコン」で既に話題になるなど、愛されている方です。

お二人には後述の #英語学習 チャンネルのアドバイザーもしていただいています。


そして、香港に長く駐在されているしゅうまいさん

ツイッタープロフィールにも「アテンド好き」と書かれていますが、おもてなし・人を喜ばせることを本当に考えられている方で、しゅうまいさんの日頃の発信を見ても、香港を快適に過ごすおすすめスポットの紹介であったり、若手に向けて役立つ視点のことを多く発信されています。

実際にツイッター上では、「香港でしゅうまいさんにアテンドしていただき、とても良かった!」という声が各所であがり、私自身も実際に香港で、点心をつつきながら、色々とご相談に乗っていただきました。しゅうまいさんの香港情報ツイートは、観光観点でも必見です。


最後に、 #英語学習 チャンネルは、先ほどのお二人とYamatoさんです。

Yamatoさんはニューヨーク育ちの帰国子女で、さらにフランスに留学した経験もあり、まさに海外の中で思春期を過ごされ、グローバル視点を多く持った日本人です。

英語教員免許、英検一級、TOEFL/TOEIC満点、英語ディベート世界大会にて日本一、などなど輝かしいものを持たれていることに留まらず、人を着火させ勇気付ける、また、アメリカ人のGiveの精神である「Pay it Forward」を多くの人に、自身の行動を持って伝えているなど、素敵な方です。普段は #田端大学 でご一緒させていただいてます。


最後に、はコミュニティオーナーとして、全体の運営、それから全チャンネルを見ていきます。(プロフィールはこちら


長くなってしまいましたが、以上16名のアドバイザーの皆さんのご紹介でした。#Reinvent の方もそうでない方も(メンバーの追加募集も検討していますし、コミュニティ外とも関わりを持てればと考えています)、ぜひツイッターでもフォローしてみてください(こちらのリストから全員フォローできます)。

今後、何かしらアドバイザーの方にもメリットがある仕組みについても、作っていければと思います。

本日は以上です。次回は、コミュニティメンバーの発信をご紹介したいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートも嬉しいですが、フォローといいね!いただけたらとっても嬉しいです!

ありがとうございます!シェアまでいただけたら…感激!(おこがましい)
31

Satoshi Onodera

田端大学まとめマガジン

田端大学参加者の方々が書いた記事、田端さんがオススメして下さった記事をまとめたマガジンです。
1つのマガジンに含まれています