Me'sotes

健康や医療、生き方の心地よい着地点を考えている薬局薬剤師で二児の母。日頃頭をよぎる他愛もない事を中心に書いてます。記事は朝更新中。ランニングと字を書くことが趣味。日本の真ん中辺り在住。段々こってり系は受け付けない年齢になってきたけれど、実は昔から結構こってりしたものが大好き。
固定されたノート

名前に込めた気持ち

ちゅうよう 【中庸】
①儒教の徳目。中は偏らず、庸は平常で、偏らず常に変わらないこと。不偏不倚で過ぎたると及ばざるとのないこと。②(mesotes ギリシア)アリストテレスの徳論の中心概念。過大と過小の両極の正しい中間を知見で見定めることで、それにより徳として卓越すること。

-----

私のペンネームの話である。
mesotes (メソテス)は、上記の通り、中庸という意味だ。

告白すると、哲

もっとみる

世界をわかるためには

※本記事は、医学や政治の批判、一部の説の内容の支持、批判を行うものではありません。あくまで物事の考え方、見方について、個人的な見解を示したものであることを申し添えておきます。



日本における昔の医学について本を読んでいた。

西洋医学が入ってくる以前には、いわゆる漢方医学が主流であった。
しかし、今の西洋医学のように、どの医師もマニュアルに従い、同じような治療や診察をする、というスタイルでは

もっとみる

記事をシェア“「いいね!」を得るほどに自分の「好き」は消えていく?”

自分では正しいことをしていると思って、堂々と背筋を伸ばし、大きく手を振って歩いていたつもりが、

ビシッと決めて手を振って歩く自分がイケてる!そんな自分を演出できることに満足しているだけだったということ、

SNSがこれだけ広まっている今、多いのではないだろうか。



若い世代は、何か楽しい趣味を見つけても、それをすぐにソーシャルメディアでアピールできてしまうから、“この趣味をやってるオレ

もっとみる

勝手に諦めて

今年はびっくりするくらい梅雨時期から雨が降って、日照時間が少なかったと思えば、とんでもない暑さで外出も躊躇われるほどの気候だ。

いつもは夏時期になると朝走っていたのだが、朝から30度近くあるとさすがに気持ちが折れてしまった。

正直に告白すると、今月はほとんど走れていない。
ランニングアプリからもお叱りのメッセージがバンバン届く。

それでも昨日は、台風が接近する前にと無理やりランニングを強行

もっとみる
ありがとうございます。また是非読んでください。
22

今さらそんなこと言われても。

「君は、本当に下手くそだね。」

20代の頃、定年近い職場のおじさまにはっきりとこう言われてしまった。

人からこんなにもはっきりと「出来ていない」ことを指摘されたのも人生初だったのかもしれないと思う。

ショックだったけれど、だからと言って言い返したり、怒ったり、言い訳をしたりできるレベルではない。

その時、同じ部署の先輩後輩と昼食をとりに、近くの蕎麦屋に来ていたのだった。

そう、私は蕎麦を

もっとみる

あのアイテムとの付き合い方

長い夏休み。
仕事が休みの日は、家に置いておくと暴れる男子たちを水遊びに連れ出す。

親である私は、なるべく日陰から見守る。

そんな時の必需品は、
帽子、日除けのカーディガン、そして...

生きてきてこの方、いつ装着して良いのかわからなかった、

サングラス

である。

若い頃はもっぱら、サングラス イコール オシャレな人しかしちゃいけないアイテム だと思っていた(同じくオシャレさんアイテム

もっとみる