見出し画像

無題

書いても、どれだけ人に自分の気持ちが伝わるかわからない、と思っていながら、書く。
書くことで余計に気持ちやそのものから遠ざかってしまうことになっても、それでも、書く。

ある文章にタイトルを付けて纏めてしまうことで、ぼんやりした輪郭をはっきりとさせてしまい、
そのぼんやりを伝えたかったのに違う方向に進んでしまうとわかっていてなお、タイトルを付ける。

それをしても何になるのか、何のためになるのか、わからないのに頑張っている。ただひたすらに。

答えが何なのかわからないと知っていながら答えを探し、
価値観なんて、状況や年齢や立場で変わるものだとわかっていながら、自分だけの支えとなる価値観を探し、持ち、それを大切に守ろうとする。

そこに人間の儚さと切なさと美しさと悲しさと強さかあるように感じている。

この輪郭のはっきりしない想いにタイトルを与えることができず、
今日のnoteは「無題」。

#無題 #儚さ #美しさ #人間 #生きる #価値観 #答え #書く #薬剤師 #つぶやき #散文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくださりありがとうございます。サポートしてくださったお気持ちは、またnoteを書くためにホッと一息つく時間に大切に大切に使わせていただきます。

いつも読んでくださりありがとうございます!
18

Me'sotes

健康や医療、生き方の心地よい着地点を考えている薬局薬剤師で二児の母。ランニングと字を書くことが趣味。日本の真ん中辺り在住。日本酒とワインとこってり系のものが大好き。頑張りすぎるところが短所でもあり長所でもあり、肩の力を抜く練習中。

何度でも読みたい

何度でも読みます。

コメント4件

つぶやきの延長で ただ言葉を長々と書き綴りたいと思うことは私もよく有ります。
仲さん、こんばんは。コメントありがとうございます。仲さんの文章はつぶやきであったとしても読んでいて心地よく感じます。私の今回の記事は本当につぶやきそのものですね...
つぶやきは良いもんです。そこには他人が介在する隙間が存在します。
普段は何かオチをつけねばならないと思って文章を書いているのですが、今回みたいなスタイルも自分の中では新鮮でした。独り言にならず、受け止めてくださる方がいて嬉しく思いました!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。