2019年7月3週目のアフリカ最新ニュース:サッカー決勝からアフリカ作家、ケニア風力発電、元ガーナ大統領婦人の学位、赤道ギニア石油、カカオ砂糖、南スーダン起業家まで

2019年7/17-7/23に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 215 2019/7/17
【3位決定戦:鷲の戦い ナイジェリア対チュニジア AFCON2019】

またサッカーですけど(^^; 今週で終わっちゃうので。
どのチームもニックネームみたいなのを持っていて、大体動物テーマですが
ワシがシンボルの2チームで3位決定戦!
3位決定戦は負けたチーム同士なので、モチベーションが難しいようですね。チュニジア監督のインタビュー。
---
決勝戦の前の決勝と言っても差し詰め間違いではない。

準決勝で敗れた、ナイジェリアのスーパーイーグルスと
チュニジアのカルタゴ イーグルスは3位と4位決定の戦いとなる。

直近の試合で敗れた2チームは少しでも高い順位で終わりたい。勝者のみがメダルを手にする。

どちらのチームもグループリーグの中では2位だ。
ナイジェリアはグループBでトップになると目されていたが
マダガスカルが2-0で勝利したためトップを逃した。

ラウンド16では前回優勝のカメルーンを5回のゴールで脅かして下し、
準々決勝では南アフリカを2-1で下した。

アルジェリアとの準決勝ではエクストラタイムに入ったが
Riyad Mahrezが最後のフリーキックでナイジェリアを下した。

チュニジアはグループEで3試合引き分けとなり、それでもMaliに続き2位でグループリーグを突破した。
ラウンド16ではガーナを下し、戦略的にマダガスカルを下した。
3つの無効となったゴールというAFCONの驚きもあった。

準決勝ではエクストラタイムになりペナルティがあったが、セネガル側がペナルティ無しでやりきった。

決勝同様、西と北アフリカの戦いとなる。チュニジアは1回負けたのみ、ナイジェリアはマダガスカルとアルジェリアと2回負けた。

AFCONでは過去4回戦っており、3回ナイジェリアが、2004年の勝利はチュニジアが勝っている。
どちらのワシが高く飛ぶか。

・チュニジア監督Giresseは試合に先立って
「目標は準決勝に来るよりもっと高いところになる。しかし今はナイジェリア戦に集中する。
勝って3位になりたい」監督は火曜の試合前会議でメディアに語った。
「精神的に厳しい戦いになりそうだ。セネガルの敗戦からまだ立ち直っていない。
2回のエクストラタイムがあって選手たち皆が万全の調子だとは言えない。しかしベストを尽くす。
これがサッカーだが、敗戦でチームの士気は下がっている。しかし負けたことは忘れ、ナイジェリア戦に注力しなければ」

チュニジアはAFCONでの3回の3位決定戦で勝ったのは1度だけだ。
その勝利は1962年のウガンダに3-0で勝ったときだ。

AFCON 2019 third-place: Nigeria vs. Tunisia in 'Battle of Eagles'
https://www.africanews.com/2019/07/17/afcon-2019-third-place-nigeria-vs-tunisia-in-battle-of-eagles/

#アフリカ 216 2019/7/18
【ナイジェリアがチュニジアを破り3位に AFCON2019】

3位決定戦は1-0でナイジェリアが勝利!
---
カイロでのAFCON3位決定戦では、早い段階でのストライカーOdion Ighaloのシュートで決まった。
ナイジェリアのスーパーイーグルスはカルタゴイーグルスより高く飛び、銅を手にした。
IghaloはAFCON5点目を決め、AFCON得点王に並んだ。

AFCON 2019 third-place: Nigeria beats Tunisia to win bronze
https://www.africanews.com/2019/07/18/afcon-2019-third-place-nigeria-vs-tunisia-in-battle-of-eagles/

#アフリカ 217 2019/7/18
【上半期のアフリカ人作家作品ベスト集】

上半期のアフリカン作家作品ベスト!

リンク先にはセレクトされた本10数冊の表紙写真が出てるので眺めるだけでもおススメ!
日本の本とは装丁の雰囲気違いますよね。
ビビッドというかカラフルというか、パキっとしてるというか。

読みたいなーと思いつつ、なかなか読めませんけど。
時間が無いとか、気力がないとかw、理由付けはいくらでも出来るんですけどね
---
刺激的な散文から感動的な自伝に風刺まで、2019年上半期のアフリカン作品ベストをお届け。

■マンチェスター事件 ジェニファー ナンスブガ マクンビ
Manchester Happened by Jennifer Nansubuga Makumbi

デビュー作Kintu後、多くのファンは次回作を待ちわびていた。
ついに、英国在住ウガンダ人作家は再び傑作を生みだした。
この短編集は、国外にチャンスを求めて故郷を去った人々の反響を呼ぶだろう。
英国への移民、暗く寒い朝のために晴天を捨て、人種差別の現実。
「この場所と遠い故郷」というのは単に距離の問題ではないことを良く知る人々に。
作家は言う「国内では死にそうだった。ウガンダで学んだ社会的文化的なものは全て捨て、
英国で再構築する」

■幸運な女 アンジェラ マコルワ
The Blessed Girl by Angela Makholwa

24歳の主人公Toweは美しく、甘美な唇で2つのビジネスを持ち、
ヨハネスバーグに住み、高級車に乗り、ブランド品を持ち、
メンコロジーの博士号を持つ。
展開の早いこの本では、作家は甘い父親、”与えてくれる人”を捜し求める。
主人公が良い生活をしながら空想的社会派の前夫と
3人の「甘いパパ」たちを弄ぶシーンは笑うポイントが沢山ある。
しかし話が進むにつれ、彼女は難しい人物だと分かってくる。これが作家の上手いところで
表面的には面白く浅く見えるものが、”恵まれた”状況に潜む邪悪な現実を暴き出す。

その他10数篇。

The best books by African writers in 2019 so far…
https://africanarguments.org/2019/07/16/best-african-books-2019-so-far/

#アフリカ 217 2019/7/19
【セネガルvsアルジェリア マネとマフレズのリーダーシップ AFCON2019】

今夜遅くに決勝です!
アルジェリアのマフレズも、セネガルのマネもヨーロッパで活躍してますが、自国で勝つのは嬉しいみたいですね~
---
アフリカ ネイションズカップはエジプトのモハメド サラが
根拠地での優勝に導くと思われていたが、
しかしアルジェリアのリヤド マフレズとセネガルのサディオ マネがその座を奪った。

2人はカイロ国際スタジアムでの決勝に向けてチームを引っ張り、
セネガルは初優勝を、アルジェリアは1990年以来の優勝を狙う。

今回のトーナメントで両チームが対戦するのは2度目で、
グループステージでの対戦ではアルジェリアが1-0で勝っている。

サラはこの2年間、アフリカベスト選手に選ばれているが
彼のエジプトチームはホスト国でありながらベスト16で南アに敗れた。
27歳の彼は頑張り過ぎ、ほぼ一人で防御に対抗しているようだった。

2002年の決勝で敗れたセネガルとアルジェリアは、それぞれのスタープレーヤーの重圧を
なるべく取り除くようにしていた。

「選手を強調したくはない。勝つためには、マフレズにあまり集中させないようにしたい」
アルジェリアの監督Belmadiは決勝を前に語った。

マフレズは3ゴール決め、そのうち2つは素晴らしかった。
彼は素晴らしいパスのコントロールで、3-0のギニア線では左足でのシュート、
準決勝のナイジェリア戦ではフリーキックで勝利の得点を決めた。

マネは3ゴール決めながらも、2つペナルティも受けたが
セネガルにとって彼が重要なのは否定しようがない。

・良い関係
今年まで2人はこのトーナメントと相性が良かったわけではない。

アルジェリアが2015年に準々決勝まで行ったときには
マフレズは1ゴール決め、4試合全て出場したが
優勝国アイボリーコーストに敗れた。

2年後アルジェリアは勝つことなくグループステージを去り、
マフレズは2得点挙げたが、ジンバブエと2-2で引き分けとなった。

マネは3度目の出場で、2015年には2試合出場したがファーストラウンドで敗退した。

2年前はガボン戦で2得点を挙げたが、カメルーンにペナルティを受けて準々決勝で敗れた。

今期は2人とも有力クラブで優勝している。
マフレズは英国プレミアリーグでマンチェスター シティ、
マネはリバプールでチャンピオンリーグだ。
それでも2人はAFCONで勝つことは特別なことだという。

「決勝戦に来れるなんて信じられない」マフレズは言う。
「今回僕たちはとても良くやっている。12得点と2つ認められた。自信の根源だ」

マネは以前にこう語っている。
「僕の国のために勝つことは、AFCONで優勝したことは無いし、素晴らしい。
チャンピオンリーグのメダルをAFCONのと取り換えたって良いよ。
ダカールに持ち帰れたらスゴイよね。最高の夢だ」

Senegal vs. Algeria: Leadership of Mane, Mahrez at AFCON 2019
https://www.africanews.com/2019/07/18/senegal-vs-algeria-leadership-of-mane-mahrez-at-afcon-2019/

#アフリカ 218 2019/7/20
【アルジェリア優勝!AFCON2019】

アルジェリア優勝!
セネガル応援してたので残念~

ハイライトはこちら。あのシュートじゃどうしようもないですねー
https://twitter.com/CAF_Online/status/1152355421614747648

砂漠のキツネとかライオンチームとか、チームのニックネームを日本語にすると可愛くなってしまうw
---
開始2分でのゴールが大32回AFCONのアルジェリア対セネガルのカイロスタジアムでの勝者を決めた。

アルジェリアにとってはAFCON2度目の優勝で、前回は本拠地で1990年の優勝だった。
砂漠のキツネチームは1回も負けずにこのトーナメントを勝ち抜いた。
セネガルには2回勝っている。

セネガルのアリウ・シセ監督にとっては2度目の決勝戦での敗退だ。
2002年のマリ大会が初回で、その時はライオンチームはカメルーンの不屈のライオンチームに負けた。

アルジェリアDjamel Belmadi監督:
「技術面では最高の試合だったとは言い難いが、決勝戦は勝つために戦っているのであって
良いサッカーのためではないのだ。
この勝利は特別な味で、アウェイのスタジアムで
アフリカサッカーのトップになった。
選手の努力に感謝しているし、我々はよく準備した 」

セネガル アリウ・シセ監督:
「早い段階で得点を許し、いくつもあったチャンスを逃した。
後半は試合をコントロールしたが、しかしそれでも同点に持ち込めなかった。
アルジェリアの優勝を祝うよ。
我々の強さとパフォーマンスは、この試合で否定されるものではない。

アルジェリアはチャンスを生かし、我々は生かせなかった。これがサッカーだ。
このチームの頑張りに感謝したい。勝てる試合だったが、そこまで運が無かった」

優勝:デザートフォックス(砂漠のキツネ) アルジェリア
優秀選手:アルジェリア Ismael Bennacer
決勝での優秀選手:アルジェリア キーパー Rais M’bolhi
フェアプレイチーム:セネガル
若手優秀選手:アルジェリア Ismael Bennacer
最高得点:ナイジェリア Odion Ighalo 5ゴール

AFCON 2019 final: Algeria crowned champions
https://www.africanews.com/2019/07/19/lions-of-senegal-vs-foxes-of-algeria-afcon-2019-final-preview/
https://twitter.com/CAF_Online/status/1152385791110332416
https://twitter.com/CAF_Online/status/1152385181212454912

#アフリカ 219 2019/7/21
【ケニアはアフリカ最大の風力発電を開始】

ケニアの大きな風力発電所の話。
そもそも水力、地熱、風力発電でほぼ全て賄っているとか、すごいですね。
---
金曜にケニアは正式にアフリカ最大の風力発電所を稼働させた。
ケニア北にあり、すでに国の1/5の電力需要を賄う。

365日稼働の風量タービンはTurkana湖沿岸の東にあり、再生可能エネルギーで310メガワットを作りだす。
東アフリカの最もダイナミックな経済の電力グリッドだ。

ケニア史上最大の民間投資となる。
Turkana湖プロジェクトのトップは語る。
「夢のようなことが始まり嬉しい。ケニア史上最大の民間投資で、アフリカ最大の風力発電所になる。
ついに発電までたどり着いた」

ケニアはすでに電力のほとんどは水力発電、地熱、風力発電で賄っている。
この新しい工場は、2020年までに100%再生可能資源から発電するという公約の一部だ。

6.8億ドルのプロジェクトは、EUから2億ドル借り、欧州とアフリカ企業連合からの出資を受けている。

ケニア大統領ケニアッタも「アフリカ最大の単一風力発電所が出来た」という。

しかし環境主義者は、休止の裁判所命令が出ており、一部では不要とされている石炭発電所の計画について
政府を非難している。

Kenya launches Africa's largest wind farm
https://www.africanews.com/2019/07/20/kenya-launches-africa-s-largest-wind-farm/

#アフリカ 220 2019/7/21
【ガーナの元大統領夫人が英国の大学を卒業】

今日は記事もう1つ。ガーナの元大統領夫人が修士号を取得。
現役の政治家なのかな?すごいですね。

向こうのインテリって学位を複数取るのが普通な気がします。
---
ガーナの元・大統領夫人Lordina Mahamaは英国大学の法律修士を卒業したと複数の地元メディアが報じた。
官営メディアによると、Mahara婦人はLeicesterにあるDe Montfort大学のビジネス法律/国際ビジネス法律で
法律修士LLMの学士を授けられたという。

彼女は遠隔学習で学んでいたという。
婦人は既に統治とリーダーシップの修士号を持っており、
病院管理の初級学位もある。地元有名大学のガーナ管理及び公共行政機関で得たものだ。

ファーストレディだった時には、女性と子供への関心を示し、アフリカファーストレディ協会の重要メンバーであった。

56歳になるJohn Dramani Mahamaの妻である彼女は2011年から2016年まで大統領夫人であった。
彼は以前に、勤務中に亡くなった John Atta Millsに副大統領として仕えていた。

彼は2016年の再選挙で敗北し、現職のNana Addo Dankwa Akufo-Addoが選挙で当選した。

Mahamaは主力野党の国立民主党のリーダーに選ばれ、2020年12月の選挙を目指す。
現職Akufo-Addoは2期目で最後の期を狙う。

Ghana's ex-First Lady graduates from UK varsity
https://www.africanews.com/2019/07/19/ghana-s-ex-first-lady-graduates-from-uk-varsity/

#アフリカ 221 2019/7/22
【赤道ギニアは石油とガスの投資を求める】

サブサハラの石油産出国トップ3は
ナイジェリア、アンゴラ、赤道ギニア!
---
赤道ギニアは石油とガスの豊かな国だか、経済発展のため投資家を求めている。
サブサハラでナイジェリア、アンゴラにつぐ第三の石油産出国でガスも豊富だ。天然資源の管理に乗り出す。

2018年にGDPは130億ドルを超えたが、経済、健康、教育等の各指標を押し上げるための社会的経済改革プランに取り組む。
同国の経済計画大臣は、石油収益分析担当者と話し合った。

Equatorial Guinea seeks oil and gas investment
https://www.africanews.com/2019/07/18/equatorial-guinea-seeks-oil-and-gas-investment/

#アフリカ 222 2019/7/22
【カカオ殻でチョコレートを甘くする新技術】

チョコレート好きには朗報!
カカオ自体の糖分を生かしたチョコが!
あんなに甘い香りなのに砂糖添加しないといけないなんて変だと思ってたんですよ~
食べたい。

ガーナとコートジのカカオ輸出停止のニュースなんかもありますが
カカオが正当に評価されてちゃんとお金が回るといいですね。
---
ネスレは砂糖添加せずにカカオだけで甘い新たなチョコレートを開発し、
天然素材を好む健康意識の高い消費者が増えているので、受け入れられると期待している。

Bloombergによるとカカオ豆の白い殻は天然の甘味を含んでおり、それを甘い粉にする方法を産み出したという。
新しいチョコレートはダークチョコ70%で砂糖は従来より40%少ない。
ネスレは2018年に砂糖を30%減らしたミルキーバー ホワイトチョコを発売しており、その新バージョンで健康的な社会にアピールする。
肥満と糖尿病を減らし、健康に寄与することを願っている。

New chocolate sweetened cocoa pulp
https://www.africanews.com/2019/07/21/new-chocolate-sweetened-cocoa-pulp/

#アフリカ 223 2019/7/23
【南スーダンのルリス ミュラ 2019年度のトニーエルメル起業家プログラム】

面白い記事でした。
ポイントは
・南スーダンで最年少の(たぶん)判事の経歴
・経験が無さそうだけど、石油とガス会社を始める(南スーダン的?)
・写真がモデルぽくてバックグラウンドとのギャップ(モデル観と起業家観が近い?)

・起業家プログラムは50万円の資金提供と額は大きくないが対象者2千人と多い(太っ腹)
・アフリカ一番の金持ちナイジェリア人Alioの話題が出てきて、やはりアフリカの有名人?
・アフリカ資本主義Afrocapitalismという思想
---
テレビで Tony Elumelu財団起業家プログラムの宣伝を
ルリス ミュラLuris Mullaは南スーダンのジュバ見た。
ケニアのThis Is Africaのインタビューで彼女は
「それを見てとても興味を持った」と語る。

起業家になる前はミュラは内戦を終わらせることになった2005年の包括的平和協定のサイン時に
政府から2006年に南スーダンで最年少判事に任命された。
彼女は2009年にその座を辞任した。

彼女はトニーエルメル起業家プログラムに採択されて喜んでいる。
正式に起業家として認められたと感じる。
石油とガス会社を始める計画を立てた時、指導者が欲しいと感じた。
オンラインでビジネスのコースを取り、公共マネジメントの経験もあるが
ミュラは「知識は決して充分にはならないし、いつだってもっと学ばないと。
メンターが居ることは、私を助け、私の事業を導いてくれるということでとても価値がある。
石油とガスは私にとって新しい分野で、誰かが教えてくれるなんて素敵」

トニーエルメル起業家プログラムはアフリカ最大の慈善イニシアティブで
アフリカ起業家を応援し、アフリカでの起業を促進する。
トニーエルメルはHeirs ホールディングスとアフリカユナイテッド銀行のトップで
トニーエルメル起業家プログラムの創設者だ。
財団は返済不要の資本金5千ドルをすべての起業家に与える。

7月26日と27日に2000人の若いアフリカ人起業家がナイジェリアのアブジャへ飛び、
12週間のビジネストレーニングを受ける。
ミュラはその一人で、西アフリカへ行くのは初めてだ。
多くの人と会い、ネットワーク作りをし、
トニーエルメルの思想である、アフリカ資本主義Afrocapitalismというのはミュラが興味を持つ理由の一つだ。

ミュラのゴールは、南スーダンの企業部門で先導者としての役割を果たすことだ。
強い意志と持続力で安全圏から飛び出し、ナイジェリアの起業家で投資家であり大金持ちな有力者である
Aliko Dangoteのような人に会ったことは彼女の経歴に大きく影響している。

「南スーダンはその潜在能力に気が付いている。若い人は自分達を信じ始めている。
協力し、支え合っていく」これがミュラが見たい未来だ。

South Sudan: Meet Luris Mulla, a 2019 Tony Elumelu entrepreneur
https://thisisafrica.me/africans-rising/south-sudan-meet-luris-mulla-a-2019-tony-elumelu-entrepreneur/

◆ニュースソース

基本的に以下をチェックしてます。

Africanews http://www.africanews.com
allafrica.com https://allafrica.com
News24 https://www.news24.com/Africa
the africa report https://www.theafricareport.com


このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで1時間ほどで自分で日本語に訳して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ。 東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜをやっているカフェですがゴーイングコンサーンに疑念しかないので サポート頂けると嬉しいです。

どうもありがとう💛💛💛
3

Blue Baobab Africa ブルー バオバブ...

東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜをやっているカフェです。 twitterで毎日アフリカニュースを一つ紹介しています。 twitter:@BlueBaobabBar  https://tomosu-lab.com/ 本や語学も好き。

アフリカのニュースあれこれ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。