FUJIFILMの試し撮り

そろそろ新しいカメラが欲しいなあと思っています。

KOKAGEさんにも付き合ってもらい、次の候補であるFUJIFILMのカメラの、レンタルサービスを利用しました。T-X30というボディと、18-55mmの標準ズームレンズを借りました。

試し撮りスタート

まずは丸の内ブリックスクエアで一枚。やっぱりお花〜

ずっと気になっていたCafe1894へ!さすが美術館併設のカフェ、お料理もまるで絵の具のように鮮やか。

天井が高くてカッコいい!

モノクロでも撮ってみました。ますますカッコいい!?

建物の細かなところまでばっちり撮れています。

カフェでひとしきりおしゃべりしたあとは、皇居外苑へ。

この青銅の質感の描写、すごくないですか?

沸き立つ雲の立体感。

そう、こういう、ぱーっと開けた感じの画が撮りたかったんです。

噴水。拡大すると泡の粒が見えるほど細やかに撮れていました。

空から射す光も、設定いじったら撮れました。

きのこ3兄弟。(芝生のいたるところにキノコが生えていました。)

最初に行った丸の内ブリックスクエアに戻ってきました。つややかな葉と愛らしい薄ピンクの花々。

KOKAGEさんが見つけた素敵アングルで私も撮ってみました!

---

感想

普段のペンタックスと比べると・・・圧倒的な表現力?といえばよいのでしょうか。とにかく質感の描写が優秀すぎてびっくりしました。それに、普段とは比べ物にならないくらい、すっごく広く撮れるし・・・。ただ、あまりにも違いすぎて、なんか「自分の写真!」って感じが全然しませんでした。うーん。もうちょっと情報集めてから、決めようかな。

一緒にいたKOKAGEさんは、わたしのPENTAXQ-S1を使って撮ってくれていて、その写真を見ると、見慣れた色合いにほっとします。

撮ってもらって気がついたけど、わたし、やっぱりペンタックスが好きだなあ〜。どうしようかなあ。この際だから、一眼レフも試してみようかなあ。


スキありがとうございます!^^
15

bluedaisy

30代の水瓶座。東京にいます。身のまわりの出来事や、考えたことなどを書いています。時々写真も。

日記

2つ のマガジンに含まれています

コメント6件

bluedaisyさんのこの記事、見逃してまして、今頃コメントします。そして、色々語ってしまいそうなのですが…笑
今回レンタルされたX-T30などのFUJIFILMのXシリーズシリーズって、ボディ小型なのに割とくっきり映り、色味も記憶色といって実際の色より鮮やか目に写ったりして、それが良さなんですけど、PENTAXとはまた傾向が違いますよね。
もしPENTAXの一眼レフを検討されるなら、現行品ならK-70を持ってみて手にしっくり来るか試してみてください。新宿か銀座のリコーで有料ですが貸出できるみたいなので。
しっくり来るカメラに出会えるといいですね!
おお!身近な方のカメラ情報はありがたい!!雑誌やネットで情報集めてみても、機能のこととか細かすぎて、結局なんなんだろう…って思ってました。
くっきり映るというのは、このボディの特徴だったのですね!
ペンタックス、勢いでKPを予約済みです…k-70のほうが若干軽いみたいですね。うむむ気になる!普段のボディが200gなので、重さに耐えられるかが心配です。持ち運びが嫌になったら意味ないし…まぁでもとにかく試してみます。ありがとうございます!
Q-S1からだと大抵のカメラは大きく重く感じちゃいますよね笑 なのでK-70をおすすめしてみたんですけど、KPでも大差ないので一度試してみるといいですよ。
bluedaisyさんはオールドレンズお使いだったはずですが、カメラ(というよりセンサーサイズ)によって画角も変わってくるので、その辺りも意識して選ばれるといいのかなーと思います。純正のレンズで楽しまれるのならその限りではありませんが。
ペンタックスの試し撮りに行ってきました!記事もアップしたのでよろしければお読みください。K-70も持たせてもらいました。確かに軽かった・・!!分厚いボディはどうかと思ったけど、握り心地は案外よかったです^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。