夏越ごはん

 「夏越」は「なごし」と読むそうです。ご存じでしたか?わたしは昨日はじめて知りました。

 夫もわたしも残業で、外で食べて帰ろうと落ち合ったのが22時。夜遅くでもやっている定食屋チェーン、やよい軒に行ったらこの「夏越ごはん」のメニューがありました。

 これは6月30日ごろに各地の神社で行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」という神事にあわせて出来た、新しい行事食なのだそうです。オリジナルメニュー?と思ったらちゃんとウェブサイトがありました。

 要は「かきあげ丼」なんですけど、やよい軒のかきあげはトウモロコシが入っていて、甘みがあり美味しかったです。ごはんは白米ではなく、雑穀ごはんと決まっているらしい。かき揚げには大根おろし・生姜をのせ、天つゆをかけていただきました。またセットになっている蒸し鶏サラダも、にんじんドレッシングがすごく美味しくて、さっぱりと食べられました。おすすめ!

 夏越ごはんの文化はこれから広まっていくのか、そうでもないのか・・・わかりませんが、季節に合ったものを食べている、という実感がもてることはうれしいです。
(最近やたらと、気分に合っているとか組み合わせがぴったりとか、そういうことが気になります。)

---

 6月も終わり、というか今年が半分終わりですね。早いなあ~。仕事上の忙しさのピークが先週だったので、今週は気持ち的にすこし楽になりました。あと一週間がんばれば、もう少し落ち着く予定!その後は比較的自由になるので、何しようか考えています。

 今日は近所を散歩がてらお昼ごはんを食べに行ったり、図書館に寄って雑誌を読んだりしました。雨に濡れたあじさいがきれいでした。

#日記 #エッセイ #夏越ごはん #6月

ありがとうございます!励みになります。
15

bluedaisy

30代の水瓶座。東京にいます。身のまわりの出来事や、考えたことなどを書いています。時々写真も。

日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。