見出し画像

お別れパーティーへの招待。

11月に本帰国する前にお別れパーティーをすることになりました。

このパーティーはdonation-basedになっていて、来てくれた人達が15ドル払いパーティーに出席したり、パーティーでラッフルにお金を払ったりすると、そのお金が半分は私のお仕事をしている非営利のクリニックへ、もう半分はクリニックがオフィスを構えるLGBTQ+のコミュニティセンターへと寄付されることになっています。

今日、Facebookでイベントページを作り、友達に、日本に来月帰る旨とこのパーティーへ招待するメッセージを送りました。

心の準備はもうちゃんと出来ているつもりでいましたが、LGBTQ+フレンドリーで、環境に優しく、多様な文化を歓迎していて、そして皆さんのような素晴らしい人たちのいるポートランドコミュニティの一員になれて光栄でしたとメッセージを打っていると、泣けましたね😭

でも、それだけ沢山の人達に幸せな想いをさせて頂いていた、という事だと思います。

アメリカ生活はラスト3週間ほど。悔いのないように頑張りたいと思います\\\\٩( 'ω' )و ////

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Blue Leopard

バイでヲタでチベット仏教徒でガルちゃん民なLGBTQ支援活動家、兼、二次創作家@ポートランドの、ちょっとした毎日。

2019年の日常。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。