見出し画像

はちびとへの道のり VOL.1 つくば市にたどり着くまで

つくば市の農産物オーナー制度に応募し、無事第2期のはちみつオーナーになることができました。4月上旬、まずは説明会に参加してきました。

私とはちみつの関わり

7、8年前だったか、母の友人の養蜂家から「みかんのはちみつ」をいただき、そのサラサラの甘さに感動。静岡出身でみかんびいきなこともあり、みかんのはちみつの世界に憧れを抱く。

2回目にみかんのはちみつをいただいた際は、1回目ほどの感動はなくトーンダウン。年によって味にばらつきがあることや、暑すぎる夏にははちが死んでしまうことも聞く。

2年前ほどに、養蜂家がご高齢を理由に廃業したこと、機械を売ってしまったことを聞いた。私が買える金額なら買いたかった…。

続きはこちらでお読みいただけます。訪問ありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Mahalo ありがとうございます!
2

Blue Three

ブログ「BlueThree|ブルースリー」 https://bluethree.net Junko、1973年静岡生まれ。映画評論、アメリカ留学、異文化交流、メディアなどの体験から、日々感じていることをお伝えします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。