見出し画像

モデルハウス訪問の流儀

住宅フェアは、春が多いと聞きました。たしかに、異動があったり、新年度が始まる時期だからでしょうか。

モデルルームやモデルハウスに初めて行く方もおられると思います。物件購入を考えている場合に大事なことを、何軒も回った友人から教えてもらいましたので、参考まで書き留めておきます。

1. きちんとした格好で行く

これが、一番と言っていいほど大切なようです。住宅は何千万もする買い物なので、売る方はビジネススーツで迎えてくれます。一方の見学者は、休日ともなれば比較的ラフな格好。アロハにビーサンで行っても自由なのですが、見た目はモノを言うので、男性も女性もデートに行くような格好で行くのがよいと思います。着なくてもジャケットを持っていたり、ナイロンリュックでなく革のバッグを持つなどで、好感度アップです。

続きはこちらでお読みいただけます。訪問ありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Grazie ありがとうございます!
3

Blue Three

ブログ「BlueThree|ブルースリー」 https://bluethree.net Junko、1973年静岡生まれ。映画評論、アメリカ留学、異文化交流、メディアなどの体験から、日々感じていることをお伝えします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。