頭の中のイメージをカタチにする

この作業が大好きです。

今は2019年のコレクションをあれこれ考えているところですが、私が作りたいなぁと思うイメージはほとんどバリ島で見た風景や空や海の色だったり・・・

自然の中からひらめくことが多いです。

そんな風景に出会うとこの風景や色を服にしたいなぁとすぐ思ってしまいます。

でも頭の中のイメージを説明するのってなかなか難しいですよね。

でもそこはもう15年も一緒に仕事をしてきている職人がいるので、私の好みもわかってくれていてこんな風にしたいんだけど、やってみてくれる?というとすぐにじゃあ作ってみると・・・

頼んでいたものがあれ?なんかこれ全然違う・・・

でもなんかこれもいいよね!

ということで商品化したものもけっこうあります。

こんな自由な作品作りがやっぱり最高だし、その分いい物が作れると信じています。

絶対これじゃなきゃダメ!!!となると無理が生じてそれが商品にも表れてしまうんですよね。

これはもう販売していないのですが、お気に入りのタイダイのドレスです。

この撮影をした時、ものすごく天気がよくてブルーのドレスが海に映えてきれいだったんですよね~。

これは貝殻のイメージでドレス斜め半分にこの模様を入れてもらいました。

こだわりは海のようにムラ染めしたドレス。

そして大小のタイダイ模様を入れたことです。模様が全部同じ大きさだと貝殻っぽいイメージを出せないので、いろんな形で模様を入れてくれるように頼みました。細かいので結構手間のかかる作業だと思いますけど、それだけ素敵なドレスに仕上がったのを今でも覚えています。


手作りの服っていろんな人の思いが詰まっています。

Blue Watersの場合は、まず生地を染めるところから始まります。

このドレスに関して言えば、まずムラ染め。その後にタイダイ模様を入れていきます。そして裁断、縫製、検品までをひとつの工場で行っています。

この作業だけでも何人のスタッフがこのドレスを作るために関わっているかがわかります。

そんなみんなの思いが詰まっているハンドメイドの服。

これからも一枚一枚を大切に作り続けていきたいなと思っています。


というわけで2019年はどんな色や模様を染めようかなぁ。

トップの画像のようなきらきらしたプールの水のような模様も素敵じゃないですか!

これカタチにできるかな・・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
5

Blue Waters

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。