見出し画像

リラックマ充の夏~夏の阪急電車リラックマ号の巻

【注意】写真多め。完全なる夏のリラヲタ話です。

わたくしマニアとは言えないけれどリラックマが大好きで、この夏は忙しかったです。とはいえ間髪入れずにもうすぐローソンじゃ恒例の秋のリラックマフェアがやってきます。また散財させる気です。

この夏、これがあるというので有給を使いはるばる大阪へ。

それにリラックマ号が走るというので、そりゃ行きましたよ。東京では過去に山手線のみどりの電車とリラックマがコラボしたものもありました。

さて、今回はスタンプラリーがあるというのでそれも兼ねて。

8/21の朝、梅田駅で待っていたら、まず宝塚線のリラックマ号に。

歓喜。そして写真撮りまくり。

自分が乗ったのは雲雀丘花屋敷駅までのものだったので、急行で宝塚まで行き、大劇場を見たり手塚治虫記念館に行きました。

そしてそのまま西宮北口駅まで行き、スタンプゲット。

そのまま神戸三宮まで移動。ハーバーランドまで歩き、クマストア神戸店へ。

そして高速神戸からの接続で西宮北口に着いたら、なんと梅田に帰る神戸線のリラックマ号に遭遇。

一日で2つのリラックマ号に乗れるとは思わなんだだったので、うれしい。京都線を待とうと十三で張っていたけれど来なかったので梅田に戻り、スタンプを押す。

今回はリラックマとのコラボで梅田駅はより賑わっていると思える。

阪急三番街では「リラックマ&サンエックスキャラパーク」が行われていて、リラヲタ歓喜のグッズが勢揃いしてました。リラックマの他にもすみっコぐらしなどがありました。

そして翌日、京都線リラックマ号を目撃したいわたくしは前日同様1日乗車券を買い、スタンプラリーの続きへ。

茨木市駅。

豊中駅。

箕面駅。

指定の5駅のうち4駅のスタンプを押せば景品がもらえるので、景品ゲットは確定。途中淡路駅でリラックマ号の遭遇を待ったが来ず、その足で再び梅田へ。

今回はセカンドステージだったので、レターセットです。ファーストステージの景品のマスキングテープは大人気で、なくなったあとはヘッドマークのシールになりました。

再び淡い期待を持って梅田駅構内へ。そして午後3時の京都線で歓喜が。

京都線のリラックマ号きたー!!!!!

撮影したのみで電車を降りてそのまま名古屋に移動予定…のはずがここで財布を落とすという大失態をやらかし大汗…。幸いその財布はこのリラックマ号で落としたもので、お客様が拾い車掌さんに渡し、そっくりそのまま河原町駅にあるとお客様センターで言われ、どうせならそのまま観光しようと京都まで行ったのでありました。お礼が言いたいのだけどどうしましょう。わたくしのお財布を拾ってくれたお客様、ありがとうございました。それがなかったら路頭に迷うところでした。

そして京都から名古屋に行き、翌日の旅の総締めは上小田井のmozoワンダーシティにできたリラックマストア・プラスへ。

この旅ではリラックマに救われる自分がいたのだなと思いました。リラックマがいなかったらこの旅はなかったし、もしかしたら財布も見つからなかったかもしれません(見つかったけどそれは落とした自分が悪い)。

リラックマと出逢って10年以上経ちますか…、3周年のプリンタワーのときよりちょっと前からのお付き合い。すべてのグッズを網羅こそしてないけれど、もうヲタです。ええ。

そういうわけで、次回はタワレコカフェ&ダイニングとプラネタリウムに行ったお話でも…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

あおきりょう

1976.11.05/さそり座/ゲイのおっさん
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。