柏に勝つ-01

みんなの声が集まる「フリエな人たち」マガジン[vol.21] #フリマガ(非公式)

クラブだけでなく、ファンの声で横浜FCの魅力を発信していく、みんなで作るキュレーションマガジン #フリマガ

9月22日のFC町田ゼルビア、9月28日のFC岐阜のアウェイ2連戦。
自動昇格のために絶対に落とせないこの2試合、格下ではないけど、現在の順位でいうと下位の2チームにドロー。必ず勝ち点3を取りたい試合を落としたショックは大きい。

ただ、サポーターや僕らはピッチの監督・選手を信じる。それだけでなく、応援も運営もあと1歩、少しの工夫で、残り1分で悪い雰囲気を変えられる、勝利を手繰り寄せる何かを全員がやれるはず。そう切り替えて次節の柏戦に臨みましょう。

▷ 17th Sep - 23th Sep

大宮戦はナインティナインの岡村隆史さんが来場されていました。
はじめてのJ2観戦ということでしたが、横浜FCの試合を選んでくれてフットボール専用の三ツ沢球技場の臨場感に驚いたと話してくれています。

小さいお子さんも横浜FCのお絵かき大会に参加。
家庭で横浜FCの話題が食卓であがる、将来的に目指していきたい姿です。

▷ vs FC町田ゼルビア

天空の城といわれるほど山道のゼルビアのホーム野津田。鶴川からバスで行ったから言うほど遠く感じなかった...のは僕だけでしょうか?笑
帰りのバスは確かにめっちゃ並んだけど。

佐藤謙介選手が久しぶりにベンチ入り。
プレーでもチームに安定感をもたらす、横浜FCに欠かせない精神的支柱のひとりです。

▷ 16:00 KICK OFF

▷ クラブメンバー(ダブルクラウン)BBQを開催しました

横浜FCのクラブメンバーかつシーズンシートをお持ちの方をダブルクラウンといいます。
ダブルクラウンの特典でもある、選手たちと直接ふれあえるバーベキュー大会をクラブハウスで開催しました。この日は選手たちが感謝を込めて肉を焼きます。

豪華なメンバーが揃うバーベキュー大会は横浜FCならではの特典。北爪選手の提案で実施した、選手とミニサッカー大会も好評でした。

▷ 24th Sep - 30th Sep

アウェイ岐阜戦。この日も多くのサポーターがアウェイゴール裏でサポートしてくれました。

アウェイツーリズムを体験しようと、白川郷に行ってから翌日長良川へと思ってたけど、直行できる交通の便がなくて前日は金沢へ。岐阜の課題は実はスタジアムと観光PRの連携にもあるんじゃないかと思った。

岐阜といえば、、、初心者的には白川郷になりがちだと思うけど、そこが岐阜よりも、金沢・富山に近い。

▷ vs FC岐阜

岐阜の凄さは、現在J2最下位という成績ながら、それに左右されない観客動員。スタジアム周辺のイベントスペースやスタジアムグルメなど、そのほかファンブースやガチャまで統一感のあるデザインとわかりやすい導線で楽しい空間になっていました。

見習うところだらけでした。

▷ 18:00 KICK OFF

アウェイ岐阜までの遠征をし、勝利を届けられなかったことが申し訳ないです。

最後に印象に残ったのは、もちろんこの日のような試合をしていたらブーイングや怒りも出るだろうけど、コールリーダーが「残り、1分。なんとなく嫌な雰囲気だったのを応援で変えられなかった。もっとやりようがあったのに」と話していて、ピッチの上で戦っている選手だけじゃなく、応援している側、僕ら働く事業部側ももっともっとできることがあると改めて思った。

▷ # 三ツ沢の空自慢選手権

こちらの働きかけでUGC(みんなのクチコミ)を集めて拡散し、それを集約して発信してきた「選手権」。最近、あまりうまくいってないけどw
改善を重ねてやっていけるといいなと思います。

悔しい、負けに等しいドローゲーム。
ここを勝利しておけば、自動昇格へ近づいたけど、そううまくいかないのがJ2の怖さ。

この2試合の悔しさは、次節のホーム柏レイソル戦を勝利で飾って、一気に昇格へ向かって突き進みたい。

#yokohamafc #横浜FC #フリマガ #いくぞJ1 #FC岐阜 #アウェイツーリズム #スポーツビジネス #マーケティング

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

松本 雄一

早稲田大学 / カネボウ化粧品 / サイバー・バズ 広告メディア事業部 局長 / Sports Human Capital(SHC5期)修了 / Jリーグ 横浜FC マーケティング部兼デジタルマーケティング推進室

みんなの声が集まる"フリエな人たち"マガジン #フリマガ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。