見出し画像

実現したい機能と、かかる時間 #MakerFaireTokyo2019

3Dプリンターって、便利だけど、印刷に時間がかかるのです。

作りたいものをFusion360で作って、よっしゃ出そう!と思ったら、ハイ、4時間です。っていうのは普通にあります。

帰る前にセットして、翌朝できてたらいいなーっていうものもあります。

4時間コースだとこれ。

シャチョーがCNCで切り出した基板を載せる台。

これ、一個出力するのに4時間です。

実現したい機能は何?

そう、実現したい機能は何?ってもう一度考えてみます。

・基盤の四隅の穴にはまるように

・それぞれが連結できるように横にはネジ穴を作っておきたい

・積み重ねができるようにしたい

不要な部分を取り除いて再設計してみよう

必要なのは、4つの柱と、ネジ穴分の横板

柱をいくつかパラメータを変えて出力してみます。

サポートのでる位置によっても、精度が変わってくるので、どの向きにして出力すると良いかを小さくテストしていきます。

そして、これが基板一枚を支える台の出力。

最初の何も考えずに作った台が4時間で、こちらは2時間!

2時間も短縮できたし、フィラメントだって節約できました。

最初っから考えて設計すれば・・・

なのですが、慣れないうちは、いろんな小さな無駄をやってしまいます。

そういう、あー、やってしまった!を繰り返しながら、自分の中の「もの作りの力」は進化していくのかもしれません。

さて、これは、まだまだ全体の一部です。


MakerFaireTokyoに向けて、完成品を目指していこうと思います!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

FirstFourNotesという小さな会社で、音楽+ITで新しい音楽の体験を生み出したいと、シャチョーと2人でプロダクト開発中です。いただいたサポートは、部品購入や基板製作に使わせていただければありがたいです!

あなたにも素敵がありますように!
10

AtsukoShibuya/ぼへぼへ

2016/06に起業し、FirstFourNotesのフクシャチョーとエンジニアをやってます。https://firstfournotes.com 2014-2018/ 東洋経済オンラインで4コマ漫画連載 http://toyokeizai.net/category/diary

つくりたいなら、つくろう。

FirstFourNotesの主に電子工作、切削、3Dプリンタなどのものづくりをしている、メモがわりな日誌です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。