見出し画像

やりたいことを毎日続けるには

やりたいことでも、毎日、毎日続けるって難しい。

絵を描くのは好きだし、もっと自分が描いた絵や漫画を見て欲しいという思いはあれど、毎日描くのはしんどい、そもそもネタが…

ということで、完全に人の真似ですが、「今日はなんの日?」をネタにして描いてみればいいのでは?と思い立ち、3月ぐらいから始めました。

3月は、締め切りも多く、エンジニア業のほうがパツパツ状態で、次第にポツポツと描かない日が増えてきます。

描けない時の言い訳はこうです。

- 絵を描くには気分が乗らない。

- 今日のテーマは描くネタとしてなんかおもしろくない。


完全に言い訳です。はい、自己正当化して逃げたい思い満載です。

そうやって、やさぐれかけてた頃に、


シャチョーが、

「これ、1年分あつまったら、来年は日めくりカレンダーになるね。」

と言った一言に、あ、って思ったのです。

そうか、1年続いたら、また違うモノができあがる
積み重ねていくことで、それが、また違う価値を生むのか。



と言うわけで、とびとびにならずに、ここ数週間は続けています。
隙間ができてしまった日は、暇を見つけて描こうかとも。



毎日続ける、続けたいと思っているけど、
続けられないことがあるなら、
それが、半年、一年続けたことで、生み出す違う価値に目を向けると、もしかするとがんばれるかもしれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

FirstFourNotesという小さな会社で、音楽+ITで新しい音楽の体験を生み出したいと、シャチョーと2人でプロダクト開発中です。いただいたサポートは、部品購入や基板製作に使わせていただければありがたいです!

あなたにもスキを❤️
6

AtsukoShibuya/ぼへぼへ

2016/06に起業し、FirstFourNotesのフクシャチョーとエンジニアをやってます。https://firstfournotes.com 2014-2018/ 東洋経済オンラインで4コマ漫画連載 http://toyokeizai.net/category/diary

ふつうの人のふつうの起業

ふつうの人なんですが、起業してしまったのです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。