見出し画像

光る音符 - 次は何かと連動したい( Circuit Playground Express)

光る音符を作りたい!

ということで、前回は、光るところまではできたのですが、

「音楽と合わせて光らないの?」

「動きに合わせて光らないの?」

という、感想をたくさんいただきました。

現時点までの光る音符は、あらかじめ設定したプログラム通りに、繰り返し点滅するだけになっています。

これを、「何か」に連動して光らせることにしてみようというのが、次なる妄想です。

何か?は何がいいかはまだわからない

ならば、やってみるしかないですね。

次に必要そうかなあというものを妄想してみると、

・音楽と合わせて光らないの? → 音を認識できる  → サウンドセンサーが必要かも?または、マイクやスピーカーが必要かも?

・動きに合わせる → 体の動きが取れるセンサーが必要かも? → 加速度とかジャイロセンサー?


じゃあ、それらを備えたマイコンが必要???


最初のバージョンは、光らせるだけでいいか、ということで、GEMMAを使っていたのですが、今度は、そういう機能が、すでにあるものがいいなあということで、

AdafruitのCircuit Playground Expressを買ってみました。

左が、今まで使っていたGEMMAで、右がCircuit Playground Express。

Circuit Playground Expressは、この大きさの中に、フルカラーミニNeoPixel LED、モーションセンサ、温度センサ、光センサ、サウンドセンサ・・・などなどが入っているのです。

以下のYouTubeが簡単に楽しく説明してくれています。

Circuit Playground Expressで遊んでみよう

なので、まずは次回からは、Circuit Playground Expressで遊んでみることにします。

手を動かしているうちに、次の妄想が生まれたりすると思っています!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

FirstFourNotesという小さな会社で、音楽+ITで新しい音楽の体験を生み出したいと、シャチョーと2人でプロダクト開発中です。いただいたサポートは、部品購入や基板製作に使わせていただければありがたいです!

あなたにもスキを❤️
2

AtsukoShibuya/ぼへぼへ

2016/06に起業し、FirstFourNotesのフクシャチョーとエンジニアをやってます。https://firstfournotes.com 2014-2018/ 東洋経済オンラインで4コマ漫画連載 http://toyokeizai.net/category/diary

つくりたいなら、つくろう。

FirstFourNotesの主に電子工作、切削、3Dプリンタなどのものづくりをしている、メモがわりな日誌です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。