見出し画像

つくるためのことば

線の遊びなどしない。形の遊びなどない。頭の遊びなどしない。言葉遊びもしない。表現する上では自分しか存在しないと断言できる。自分が生きていくために必要なことを描いている。その場その場の心配や不安に反応しながら生きるのではなく自分を生きる。自分を生きて欲しい。

自分とは何者なのか、自分とは何なのか?それこそがつくることの原点。

表現の世界においては、最初の一歩を踏み間違えると、辻褄の合わない迷路に迷い込む。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とても嬉しいです!
8

三科琢美 Takumi Mishina

心の中に生じる世界を、紙の上にペンや鉛筆を使って描いています。 つくることによって生まれたことばをありのままに記録していこうと思っています。 http://mishintakuan.tk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。