見出し画像

手に伝わる感触

もっと手元の一本一本の線に集中したい。手に伝わる抵抗感や感触を意識したい。イメージによる遊びではなく、視覚的なものと触覚的なものの間を行き来する。描くことによって生まれる身体的なリズム。心躍るような線。つくることは「ハイできました!」「ハイ!解りました」というものではなく、明日も明後日も続いていく。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とても嬉しいです!
7

三科琢美 Takumi Mishina

心の中に生じる世界を、紙の上にペンや鉛筆を使って描いています。 つくることによって生まれたことばをありのままに記録していこうと思っています。 http://mishintakuan.tk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。