見出し画像

つくろうとしない

今まで自分が本当に納得できたものは、つくろうとしてできたものはではない。どうしても描かずにはいられない状態で様々な感情と一緒に溢れ出てきてしまうものである。
本当に描きたいと思う瞬間は、美術やアート、表現といったものからかけ離れたとても寂しく、心細い場所で自分が潰され、消えかかっている時である。
何故かそういった疎外感や、表現とは無関係な場所に強く「描きたい」という気持ちを触発される。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります!
10

三科琢美 Takumi Mishina

心の中に生じる世界を、紙の上にペンや鉛筆を使って描いています。 つくることによって生まれたことばをありのままに記録していこうと思っています。 http://mishintakuan.tk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。