見出し画像

形なき問い

日常の中に転がっている紙に、次から次へと湧き出るようにして生まれる線や形態、言葉を描いていく。「自分とは何か」「作品とは何か」「つくるとはどういうことか」変わらぬ問いの周りをぐるぐる回りながら、毎日繰り返す。唯一の手がかりはこの手に伝わる手応えや実感のみ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります!
9

三科琢美 Takumi Mishina

心の中に生じる世界を、紙の上にペンや鉛筆を使って描いています。 つくることによって生まれたことばをありのままに記録していこうと思っています。 http://mishintakuan.tk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。