見出し画像

安定からは何も生まれない

作品をつくること、仕事や生き方も含め「安定」という幻想の中で腐り、停滞する。何事も常に動き、変わりゆく変化の最中にある。「あれも」「これも」ありうる未確定の状態として存在し、その都度自分で選びとり、方向をつけていかなくてはならないのだが、それすらも変わっていく。常に動きの状態にある不安定な足下の上でバランスをとりながら生き、そしてつくらねばならない。

どちらか一方に寄りかかれば「安定」するが、動きは止まる。それ以上先へは進めなくなる。常に「不安」を抱えたままつくり続けなくてはならない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
2
心の中に生じる世界を、紙の上にペンや鉛筆を使って描いています。 つくることによって生まれたことばをありのままに記録していこうと思っています。 http://mishintakuan.tk
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。